パラフォニック・デュアルフィルター・アナログ・シンセサイザー、IK Multimedia「UNO Synth Pro」「UNO Synth Pro Desktop」を発表!

パラフォニック・デュアルフィルター・アナログ・シンセサイザー、IK Multimedia「UNO Synth Pro」「UNO Synth Pro Desktop」を発表です。

UNO Synth Pro/UNO Synth Pro Desktop

UNO Synth Pro、UNO Synth Pro Desktopは、IK Multimediaと同郷イタリアのシンセサイザー・メーカーSoundmachinesとのコラボレーションにより開発された新しいアナログ・シンセサイザーです。

2018年に発売されたモノフォニック・シンセサイザーUNO Synthをベースに、オシレーター、フィルター、シーケンサー、エフェクト、プリセット、接続性、プログラミング性の向上など、ほぼすべてのセクションが拡張されています。

UNO Synth Proには、頑丈なメタル・シャーシに37鍵のFatar製シンセ・アクション・フルサイズ鍵盤を搭載したUNO Synth Pro、どこにでも持ち運べる、ポータブルなUNO Synth Pro Desktopの2種類が用意されています。

UNO Synth Proは、ユニークなデュアルフィルター、3オシレーター・パラフォニック・デザインにより、あらゆるシンセ・サウンドを作成することができます。

256のプリセット、64ステップ・シーケンサー、CV/Gate端子、フィルター処理も可能なオーディオ・インプットを装備し、アナログ・シンセサイザーならではの演奏、音楽制作、音響操作が行える、理想的なクリエイション・ステーションとなるようデザインされています。

UNO Synth Pro

UNO Synth Proのキーボードには、イタリアFatar社製の37鍵のプレミアム・シンセ・アクション・フルサイズ鍵盤が採用されました。

UNO Synth Pro Desktop

UNO Synth Pro Desktopでは、オリジナルUNO Synthの耐久性の高い静電容量感知キーを強化したバージョンが使われると同時に、ピッチとモジュレーション・ストリップを搭載して表現力が高まりました。

発売予定日は、2021年第1四半期を予定。

UNO Synth Pro:オープンプライス(税別市場想定価格84,800円前後)
UNO Synth Pro Desktop:オープンプライス(税別市場想定価格51,800円前後)

IK Multimedia関連セール

関連セール:400種類を越えるギター / ベース用ギア・モデルを収録した、IK Multimedia「AmpliTube 5」リリース!

関連セール:3種の音源、39のエフェクト、350のギター/ベースエフェクト全部入りバンドル、IK Multimedia「Total Studio 2 MAX」(通常119,900円)が破格の29,900円となるクレイジーセール再々延長!

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。