APIコンソールをエミュレートしたプラグイン、Lindell Audio「50 Series」リリース!

APIコンソールをエミュレートしたプラグイン、Lindell Audio「50 Series」リリースです。

50 Series

APIコンソール、プリアンプ、EQのタイトでパワフルなサウンドは、プロ仕様のドラム、ギター、シンセなどのサウンドをアティチュードと存在感のあるものに仕上げるために、世界的にも人気のある製品です。

Brainworxの特許取得済みのTolerance Modeling Technology* (TMT)により、アナログ・コンポーネントの値のチャンネル間のわずかな差異を含め、これらのクラシックなコンソールの最も説得力のあるモデルにアクセスすることができます。

  • 72種類のTMT(米国特許第10,725,727号)チャンネルのエミュレーションを1つのプラグインで実現、まるで本物のコンソールのように
  • 500シリーズで最も人気のある弁当箱のデザインをモデルにした3種類のEQを切り替え可能
  • 2種類のコンプレッサー、VCA、FETを切り替え可能。
  • 古典的なAPIノイズゲートとエキスパンダーのエミュレーション
  • 自動ゲイン補正機能により、クラシックなAPIプリアンプのフルでタイトでパンチの効いたトーンを実現
  • THDとバーチャル・ゲインを連続的に変化させ、カラフルな彩度やシミュレートされたアナログ・ノイズを独立して、またはグローバルに追加することができます。
  • 画面サイズやワークフローに合わせたスケーラブルなUI
  • あなたのサウンドを見つけるための出発点となる便利なプリセットがたくさん詰まっています。

通常$349のところ、$299.99となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。