1,300種類以上のパッチを揃えたOmnisphere2用サウンドライブラリ、Spectrasonics「Bob Moog Tribute Library 2.0」リリース!

1,300種類以上のパッチを揃えたOmnisphere 2用サウンドライブラリ、Spectrasonics「Bob Moog Tribute Library 2.0」リリースです。

Bob Moog Tribute Library 2.0

Bob Moog Tribute Libraryの10周年を記念して、500以上の新しいパッチと50人以上のアーティストが参加した新しいv2.0版がリリースされました。

エリック・パーシングがプロデュースしたBob Moog Tributeライブラリの新しいv2.0版には、以下のような世界トップレベルのシンセサイザーアーティスト、リミキサー、サウンドデザイナー50人以上が制作した1300以上の素晴らしいサウンドがOmnisphere用に収録されています。

Hans Zimmer   |   Vince Clarke (Erasure/Depeche Mode)   |   Jean Michel Jarre   |   The Crystal Method   |   Jordan Rudess   |   Money Mark (Beastie Boys/Beck)
Bernie Worrell (P-Funk/Talking Heads)   |   Larry Fast (Peter Gabriel/Synergy)   |   Roger Joseph Manning Jr. (Air/Fiona Apple)   |   Ryuichi Sakamoto (YMO)
Morgan Page (Madonna/Katy Perry)   |   Keith Shocklee (Bomb Squad/Public Enemy)   |   Steve Porcaro (Toto)   |   Fredwreck (Snoop Dogg/50 Cent)
Jan Hammer (Jeff Beck/Mahavishnu Orchestra)   |   Danny Elfman   |   Michael Boddicker (Michael Jackson)   |   Richard Devine (Schematic/Warp)
Patrick Moraz (Yes/Moody Blues)   |   Eddie Jobson (UK/Roxy Music)   |   Diego Stocco   |   The Moog Cookbook   |   …and many more!

音源は、レアなBuchla Modular、Jean Michel JarreのEMS Synthi AKS、Hans Zimmerの巨大なModular Moog(1027個のラウンドロビンMoog Drumサンプルを含む!)、さらにはEric Persingの唯一無二のOMG-1などのエキゾチックな機材を用いて、非常にクリエイティブな処理技術を用いて開発されました。

世界的に有名なアーティストが多数参加しているため、このライブラリは非常に豊かなスタイルを持ち、刺激的で最先端のサウンドで満たされています。

関連記事:Omnisphere 2を一生かかっても使えなくする拡張音色オススメ3選

ボブ・ムーグ財団への寄付

このライブラリの収益の100%は、Bob Moog財団の革新的なプロジェクトを支援するために使われます。このプロジェクトには、学生向けのアウトリーチプログラム「Dr. Bob’s SoundSchool」、ノースカロライナ州アッシュビルにある「Moogseum」、Moog博士の広範で歴史的なアーカイブの保存と共有の取り組みなどが含まれます。

Moog財団は、シンセサイザーのパイオニアであるBob Moogの遺産を尊重し、音楽、歴史、科学、革新が交差する場所で創造性に火をつけることを使命としています。

Omnisphere 2が必要です。

価格は$99となっており、初代TRIBUTEユーザーは無償アップグレード可能です。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。