EZbass用ゴスペル音楽に最適な拡張音源、Toontrack「EBX: Gospel」リリース!

EZbass用ゴスペル音楽に最適な拡張音源、Toontrack「EBX: Gospel」リリースです。

EBX: Gospel

ゴスペルという多様性に富んだジャンルの楽曲に必要とされる、透明感、バランス、ニュアンスを極限まで追求したインストゥルメントで、ミックスに適したトーンを提供します。

ウォーム、ラウンド、グロウリー、プリスティン、ミッドフォーカス、ルーシュ、ブライト、アーティキュレイト……Gospel EBXのサウンドを表現する形容詞を挙げればきりがありません。Gospel EBXのサウンドを表現する形容詞を挙げればきりがありません。

もし、これらの形容詞のうちのいくつかでも、優れたベース・トーンの条件に当てはまるものがあれば、それは素晴らしいことです。

さらに、MIDIライブラリとEZbassの直感的な機能を加えれば、クリエイティブな可能性を秘めたパワーハウスとなります。あなたのEZbassインストゥルメントの新たな聖杯へようこそ。

参考記事:【PR】Toontrack EZbassレビュー

  • 緻密に再現されたハイエンドベース
  • ブリッジとネックの2つのポジションで、フィンガーとスラップのアーティキュレーションをサンプリング
  • 温かみのある丸みを帯びた音色から、ブライトでエッジの効いた音色まで、ゴスペル風の幅広い音色が楽しめる豊富なプリセットを搭載
  • ブリッジとネックの両サンプルに「Clean DI」(ダイレクトインプット)プリセットを用意
  • 伝統的なゴスペルや現代のゴスペルにインスパイアされたカスタムMIDIライブラリーを収録

EZbass本体が必要です。

価格は$79となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。