United Recording StudioAでトッププレイヤーが演奏したストリングス音源ライブラリ、RealiTone「SUNSET STRINGS」リリース!

United Recording StudioAでトッププレイヤーが演奏したストリングス音源ライブラリ、RealiTone「SUNSET STRINGS」リリースです。

SUNSET STRINGS

Sunset Stringsでは、多種多様な標準および拡張アーティキュレーションをシームレスにブレンドして、有機的に進化するテクスチャーを作成し、プロダクションに生命力と音楽性を加えることができます。 このライブラリは息づいています。

独自の2レイヤー・アプローチにより、アーティキュレーション間のクロスフェードで「感情を盛り上げる」ためのコントロールが可能です。また、スローベンド、クイックスライド、自然なクレッシェンド、デクレッシェンドなど、さまざまなアタックとリリースが可能です。 今までのストリングスライブラリとは一線を画していると言えるでしょう。

ハリウッドにある有名なUnited Recording StudioA(旧Ocean Way)で、LAのトップセッションプレイヤーと一緒に録音したことで、「あの音」が実現できたと思います。

アーティキュレーションは、アンサンブル(ヴァイオリン5名、ヴィオラ3名、チェロ3名)で録音し、ベース(3名)はコントロールしやすいように別録りにしました。レペティションのような一部のアーティキュレーションは、アンサンブルの中のソリストの席で録音しました。これにより、自然なステレオ感が得られています。

Kontakt Player(無料)に対応しています。

通常$300のところ、イントロプライスで$199となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。