ローエンドを処理するプラグイン、W. A. Production「Fundamental Bass」が87%OFF!

ローエンドを処理するプラグイン、W. A. Production「Fundamental Bass」が87%OFFとなっています。

Fundamental Bass

ベースラインのバランスをとることは、プロデューサーにとって常に大きな課題であり、特にミキシングの段階では、ローエンドの素材のダイナミックレンジが非常に大きくなることがあります。

ベースラインをそのままにしておくと、ミックスの残りの部分のバランスを崩してしまいますが、あまりにも自由にコンプレッションをかけると、生き生きとしたベースサウンドから命を奪ってしまいます。では、どうすればいいのでしょうか?

中高域のキレと輝きはそのままに、ローエンドのダイナミクスをタイトにすることができます。処理は、調整可能な周波数スプリットによって達成され、処理のために2つの独立したモジュールに供給されます。

ローバンドにはツイン・コンプレッサーとイメージング調整機能を搭載し、明瞭度とモノラルの互換性を確保しています。ハイバンドは圧縮してグリットを加え、低音の跳ね返りを維持しながら自然な倍音を強調します。

  • 周波数分割された低音処理
  • 独立したコンプレッションとステレオイメージング
  • チューブスタイルのサチュレーション&ディストーション
  • 高低周波フィルタリング
  • 視覚的なフィードバック
  • レスポンシブ&CPUフレンドリー
  • ファクトリープリセット
  • フルPDFマニュアル&チュートリアルビデオ

通常4,300円のところ、500円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。