周波数、ピッチ、MIDIに基づいてサウンドを動的にパンニングするプラグイン、Sound Particles「Brightness Panner」リリース!

周波数、ピッチ、MIDIに基づいてサウンドを動的にパンニングするプラグイン、Sound Particles「Brightness Panner」リリースです。

Brightness Panner

Brightness Pannerは、空間でのサウンドの使い方を変え、サウンドを周囲に広げることでミックスを豊かにします。

このユニークなオーディオプラグインは、明るさ、ピッチ、MIDI分析を使ってサウンドに動きを与えることで、パンニングをこれまで以上に簡単にします。

周波数、ピッチ、MIDIノートに基づいてサウンドをダイナミックにパンニングします。

スレッショルド、レシオ、アタック、リリースといったおなじみのダイナミクスパラメータを使用して、チャンネル出力をあらゆるスピーカー構成にパンニングします。

ステレオからAtmosまで、5.1からバイノーラルやAmbisonicsまで Brightness Pannerを使えば、音楽、ポストプロダクション、ゲームオーディオのプロフェッショナルは、ミックスにダイナミックな動きを簡単かつ創造的に加えることができます。

ブライトネス解析

ブライトネスパンナーは、音のスペクトルを分析して、ユーザーが設定した周波数の範囲に応じて3Dでパンニングします。

ピッチ解析

Brightness Pannerは、個々の音符のピッチを識別し、ユーザーが設定したピッチ値の範囲に応じて3Dでパンニングします。

MIDI分析

Brightness Pannerは、MIDIノートを受信し、ユーザーが設定したMIDIノートの範囲に応じてサウンドを3Dでパンニングします。

  • ダイナミックな動き:サウンドの動きを簡単に設定できます。例えば、スピーカーの位置から中央に向かって移動するのか、それともカスタムポジションから時計回りに移動するのか。
  • ビジュアライズドーム:プラグインのUIのメインコンポーネントであるドームを通して、サウンドのすべての動きを追跡します。
  • ランダム化:アイデアが尽きましたか?心配ありません。輝度パンナーには、クリックするたびに新しい結果を出力するランダム化オプションがあります。

通常5,300円のところ、イントロプライスで4,200円となっています。

購入はこちら

Energy Pannerとのバンドルもセール中です。

Sound Particlesセール一覧

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。