Leapwing Audioがスプリングセール開催!高品質エフェクターが最大30%OFF!

Leapwing Audioがスプリングセール開催です。 高品質エフェクターが最大30%OFFとなっています。

Al Schmitt

Leapwingは、伝説のプロデューサー・エンジニアAl Schmittと共同開発した初のシグネチャープラグインを発表することを誇りに思います。

「アルが我々と一緒にプラグインを作りたいと言ってきた時、我々はこれ以上の興奮はなかったよ!」とLeapwingの共同設立者であるEmiliano Caballero氏は語っています。

「私たちは、アルと彼のサウンドをユニークなものにしているすべての複雑な要素を評価し、理解することに着手しました。Leapwingのチームは、アルのワークフロー、機材、過去数十年のプロセスを分析し、微妙なハーモニック特性からエコー、コンプレッション、EQに至るまでを分析しました。その結果、彼のサウンドを定義する特徴的な機能を生み出すことができました。」

特長

  • ボーカル、ピアノ、ベース、ブラス、ストリングス、ミックスバスを処理するための6つのユニークなプロファイル。Alが長年にわたって磨き上げてきたこれらのプロファイルは、彼の音楽へのアプローチ方法を表しています。
  • 各プロファイルには、ハーモニクス、EQ、コンプレッション、エコーをコントロールするパラメーターが設定されています。
  • 楽器のプロファイルは低レイテンシーなので、録音に使用するのに完全に適しています。
  • すべてのアルゴリズムは、達成可能な最高の品質と原始的なサウンドで細心の注意を払って調整されています。
  • シンプルでありながら美しいデザイン。最適なワークフローを実現するユニークなデザインのモダンなリサイズ可能なRetinaインターフェース

参考記事:【PR】Leapwing Audio AL Schmittレビュー

通常17,600円のところ、14,000円となっています。

購入はこちら

RootOne

RootOneは、完全なるローエンドコントロールを実現します。 サブハーモニック周波数を生成し、形作る新しいプラグインとして設計されています。

可能な限りクリーンなローエンドを作り出すことを目指し、オリジナルと位相を合わせ、その結果を1つのソースからなるサウンドに昇華させることに成功。

RootOneには、カスタムクロスオーバー周波数の3つの低域バンドが搭載されています。 それぞれのバンドは、選択したバンドの1オクターブ上の周波数を探し、振幅と位相を慎重に分析した後、そのバンド内でクリーンなサウンドを生成します。

  • 独自のサブハーモニクス・ジェネレーター:最もクリーンな低域を生成する独自のアルゴリズム
  • ピッチ・フォロワーと位相調整:単に信号をピッチシフトするのではなく、高度な解析を用いて、ソースに位相を合わせたサブハーモニクスを生成
  • フルハーモニクスのシェイピング:Saturationモジュールは、ミッドレンジのハーモニクスをシェイプし、小型スピーカーでもカットスルー可能
  • 究極のダイナミクス、ドライブ、ディケイ・コントロール:新たに生成されたサブハーモニクスをシェイピングするために、無限のコントロールが可能
  • シンプルで美しいデザイン 最適なワークフローに焦点を当てたユニークなデザインの美しいリサイズ可能なRetinaインターフェース

価格は22,000円のところ、17,600円となっています。

購入はこちら

DynOne

DynOneは、スマートパラレル・マルチバンドダイナミクスプロセッサです。 負荷は高めですが、チートとも言える高品質な時短マルチバンドコンプ。

  • 絶妙なクロスオーバー・フィルター:5バンド周波数可変の特注されたリニア・フェーズ・クロスオーバー・フィルターを搭載
  • ミキシングとマスタリングのための強化されたコントロール:可変RMS対ピーク検出からステレオ・リンク・パーセンテージ、スマートな可変コントロール
  • シンプルでありながら美しいデザイン:最適なワークフローにフォーカスした独自のデザインによる美しいリサイズ可能なRetinaインターフェース
  • 極めて優れたフィルタ:最新のCPUで実行できる最高品質のFIRフィルタリング

参考記事:【PR】シンプルでありながら高品質なマルチバンドコンプレッサー、Leapwing Audio「DynOne」レビュー

参考記事:DTM作業効率アップのためのソフトウェア(プラグイン)5選

価格は22,000円のところ、15,300円となっています。

購入はこちら

CenterOne

CenterOneは、ステレオイメージャープラグインです。 特徴は次のとおり。

  • 2mixに使用してLRを持ち上げるだけで良い感じになる
  • 他のステレオイメージャーと比較して原音が崩れない
  • インターフェイスが秀逸で使いやすい
  • 負荷軽め

関連記事:【PR】高品質ステレオイメージャープラグイン、Leapwing Audio「CenterOne」レビュー

極めて自然なステレオ感を得られます。

価格は22,000円のところ、17,600円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。