【無料】TAL-Softwareのフリープラグイン3種類がアップデート!

TAL-Softwareのフリープラグイン3種類がアップデートです。

TAL-FILTER 3

TAL Softwareは、トレモロやトランスゲートのエフェクトに使用できます。

パノラマ・モジュレーションは、パーカッションやハット、サウンド・エフェクトをステレオ・ルームでパンニングして、より面白いリズムやサウンドを作るのに便利です。

V3.0の特徴

  • 様々なモジュレーションタイプ LP 12dB、BP 12dB、HP 12dB、パン、ボリューム。
    フィードバック・パスにダイオード・クリッパーを備えたスーパー・クリーンなSVFフィルター。
  • 自己発振が可能
  • 使いやすいスプライン・エディター
  • フィルター・モードでのモジュレーションのためのステレオ・オフセット
  • ホストシンクには様々なシンクオプション(ノーマル、ドットなど
  • トリガーボタンは、ホスト同期を失うことなく、モジュレーションの位置をスタートに設定します。自動化が可能
  • 後方互換性のためのレガシーモード
  • ファイルベースのプリセット

TAL-REVERB-4

80年代のビンテージキャラクターを持つ高品質プレートリバーブ「TAL-Reverb-4」のバージョン2.4.0では、インターフェースが更新され、新しいプリセットブラウザが追加されました。

TAL-CHORUS-LX

コーラス・エフェクト「TAL-Chhorus-LX Juno-60」は、ベクター・ユーザー・インターフェースを採用しました。

バージョン1.6.0では、プラグインのコア(内部)もアップデートされています。

その他にもフリープラグイン多数あります。チェックを。

TAL-Software

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。