3種類のアナログエフェクターバンドル、Tone Empire「Analog Power Bundle」が58%OFF!

3種類のアナログエフェクターバンドル、Tone Empire「Analog Power Bundle」が58%OFFとなっています。

Analog Power Bundle

Goliath V2

Goliath V2は、ALLOY(ニッケル、アイアン、スチールベースのトランス)、TUBE、TAPE、VINYLの4つのアナログ・プロセッシング・チェーンを搭載し、ドライブ・コントロール、FETベースのエンベロープ、3バンドEQを搭載しています。

Tone Empireの人気プラグイン Goliath が、サウンドエンジンと新機能を搭載した全く新しいバージョンに生まれ変わりました。

参考記事:Tone Empire Goliath V2レビュー

このプラグインには、Alloy、Tube、Tape、Vinylといった4種類のサチュレーションモデルが追加されました。

Tone Empireは、独自の「マルチコンボリューション」と「コンポーネントモデリング」を採用したアドバンスドDSPモデルを使用して、アナログ機器のリアルなハードウェアチェーンをシミュレートしています。

さらに、エンベロープセクションにはフルFETコンプレッサー、3バンドEQ、ローカットフィルターを搭載しています。

これらのエンジンにより、Goliath V2は素晴らしいサウンドと多彩なサウンド処理が可能なチャンネルストリップとなっています。

Loc-Ness 2

ドラムはミックスの中で最も重要な部分であり、トラックの良し悪しを決める重要な部分です。

何十年もの間、プロのエンジニアはコンプレッサー、プリアンプ、EQ、サチュレーションを様々な組み合わせで使用し、サウンドのスタイルを際立たせてきました。

単なるコンプレッサーやEQではなく、Loc-Nessはドラムのためのすべての適切なコントロールと色をワークステーションにもたらす神秘的なプラグインです。

これは、個々のドラム・ヒット、ルーム・サウンド、そしてドラム・バス全体を処理するために設計された専用チャンネルです。

  • Crust (Saturation)
  • Smash (Limiter)
  • Filters
  • Phase
  • Trim Control
  • Attack

Black Q – V2

6ヶ月間を費やしハードウェアを構築し、ヴィンテージユニットを再現し、それをプラグイン化するという拘りのEQです。

V2になり、オーバーラップバンドと新しい周波数レンジ、さらにオーバーサンプリングを採用し、より “アナログ “な動作を実現しました。

多彩なEQデザインを組み合わせることで、DSPの世界では、「クリーンでシルキーなサウンド」から「クランチーなサウンド」へと進化したハイブリッドなチューブEQを開発しました。

TYPE Aは “ビッグ “なローエンドを含む “FULL “なサウンドを、TYPE Bは “クランチ “な中高域の強化されたサウンドを提供します。

ドラム、ボーカル、ピアノ、弦楽器、ベース、シンセ、そしてマスタリング・ユニットとして、様々なサウンド・マテリアルにこのEQを使用することが可能になりました。

次の課題は、このプラグインを可能な限りプロセッサ効率の良いものにすることで、非常に低いレイテンシーでトラッキングプラグインとして使用でき、複数のインスタンスを楽に実行できるようにすることでした。

Black Q Version 2では、”OVERSAMPLING “を導入しました。お使いのシステムがCPU負荷に耐えられるのであれば、最大8倍までのオーバーサンプリングオプションが用意されています。

購入はこちら

通常25,700円のところ、10,700円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。