オートマチックアルゴリズムを採用したマルチバンドのトランジェントエンハンサー、Voxengo「Peakbuster」リリース!

オートマチックアルゴリズムを採用したマルチバンドのトランジェントエンハンサー、Voxengo「Peakbuster」リリースです。

Peakbuster

高度なオートマチックアルゴリズムを採用したマルチバンドのトランジェントエンハンサー・エフェクト・プラグインです。

フルスペクトルのマスターバスでも常に自然なサウンドを実現するという点で、他社とは一線を画しています。 効果の強さは処理される素材に依存します。

アルゴリズムは処理される音のダイナミクスを巧みに分析し、”ちょうど良い “量のブーストをかけます。 さらに、このアルゴリズムは適度に「速い」反応時間を持っているため、その調整は「過剰」ではなく「流動的」に聞こえます。

また、低域と高域の効果量をそれぞれ独立して選択できるため、フルミックスや個別のトラックなど、さまざまなプログラム素材に使用することができます。

また、アルゴリズムの設計上、Peakbusterは独自のハーモニック・カラーレーションまたはエンハンスメントを適用します。そのため、ゲイン調整メーターがある時点で最小のトランジェント・ブースト量しか表示されていない場合でも、プラグインは処理されるサウンドを変化させ、エンジニアによっては「完全に別次元のサウンド」と感じるかもしれませんが、Voxengoでは「真空管の暖かさを超えたサウンド」と呼んでいます。

  • 自動トランジェント・ブースト
  • 処理バンド数を選択可能
  • ステレオ・プロセッシング
  • 最大8倍のオーバーサンプリング
  • 64bit浮動小数点処理
  • プリセットマネージャー
  • アンドゥ/リドゥ履歴
  • A/B比較
  • 状況に応じたヒントメッセージ
  • 全サンプルレート対応
  • ゼロ・プロセッシング・レイテンシー
  • ユーザーインターフェースのカラースキーム
  • サイズ変更可能なユーザーインターフェース
  • RetinaおよびHighDPIサポート

通常6,600円のところ、5,500円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。