【8/10まで】多くの人に愛されている80年代のEnsoniq ESQ-1を再現した、UVI「USQ-1 Digital-Analog Wave Synth」が50%OFF!

多くの人に愛されている80年代のEnsoniq ESQ-1を再現した、UVI「USQ-1 Digital-Analog Wave Synth」が50%OFFとなっています。

USQ-1 Digital-Analog Wave Synth

400種類のプリセットが用意されていますが、用意されたサウンドを自分のニーズに合わせて素早く簡単に変更することができます。

ベース、リード、パッド、アープ、クレイジーなエフェクトなど、すべてに適したシンセサイザーで,すべてが80年代のテイストを持っています。

22,000以上のサンプルから成る268の選択可能なレイヤーを備えています。

そのサウンドの可能性を示すために、UVIは、豊かなベル、ストリングス、リードから、太いベース、テクスチャーのあるパッド、変調するアトモスフィアまで、すべてを含む400種類のまったく新しいパッチを収録しました。

MAIN PAGE & GLOBALS

パッチのベースとなる2つのウェーブを選択し、そのボリュームとパンの位置を設定できます。また、ボリュームとフィルターのADSRエンベロープも各波に設定できます。

EDIT PAGE

OFF、ALT、UNISONのいずれかのモードで、可変のスプレッド、デチューン、カラーを持つステレオ・エフェクトをコントロールすることができます。また、ピッチやポリ/モノの設定のほか、モジュレーションホイールの設定もここで行います。

MOD PAGE

可変ステップモジュレーターとLFOモジュレーターで構成されており、各オシレーターのボリューム、フィルターデプス、ピッチに様々な組み合わせと変数でリンクさせることができます。

FX PAGE

意外と知られていないのが、このページではエフェクトを使って遊ぶことができます。質の高いEQ、Drive、Thorus、Phasor、Delay、Sparkverbの各モジュールが用意されており、基本的なコントロールを行うことができます。なぜなら、ドライなシンセを聴きたい人はいないからです。そんな人はいないでしょう。

ARP PAGE

左側にOSC-1アープ、右側にOSC-2アープを配置するために右に分割されており、それぞれにボリューム・ステップ・シーケンサーとディレクション・コントロールが用意されています。

使用するにはUVI FalconもしくはUVI Workstation(無料)が必要です。

通常€66のところ、€33となっています。

購入はこちら