数多くのユニークなピアノを収録した実験的音源ライブラリ、Silence+Other Sounds「PAIN PIANO」が68%OFF!

数多くのユニークなピアノを収録した実験的音源ライブラリ、Silence+Other Sounds「PAIN PIANO」が68%OFFとなっています。

Silence+Other Sounds「PAIN PIANO」

“Pain Piano” は、プリペアドピアノの実験に基づいたサウンドデザインKontaktライブラリです。

Silence+Other Soundsは、Mornington & Weston、19世紀のCollardピアノ、古いサロン・ピアノ、さらにはピアノ・ハルモニウム(伝統的なピアノとハルモニウム装置を組み合わせたユニークな楽器)など、数多くのピアノを録音しています。

作曲を豊かにし、簡単で直感的な方法で聴衆の注意を引くユニークなサウンドを探している作曲家のためのものです。

暗くて低い無調のスラム音、音色の要素、古いデチューンのピアノ音、弓で弾いたピアノの弦、強迫観念的なリズムが特徴です。

  • 高解像度でロイヤリティフリーのサウンドを7つのフォルダ
  • 合計530以上のサウンド(96kHz、24ビット.wav)
  • クラスターと無調のスタブ
  • 調性要素
  • 弓なりのピアノエフェクト
  • 19世紀の不気味なアンティークピアノ
  • 鉄の棒、スネアテール、鎖、ネジなどを使った不気味なピアノのエフェクト
  • 特定のルートキーで同期されたテンポのループは、個別にグローバルにチューニング可能
  • 直感的なGUIでサンプルを操作し、特定のキーに合わせて個別にもグローバルにもチューンすることが可能
  • サンプルをランダム化してカスタムSFXを作成するPiano Smasherスクリプト機能
  • 120以上のIRがデザインされたConvolution Reverbモジュール

KONTAKTフルバージョンが必要です。KONTAKTはKOMPLETE無印以上に含まれます→KOMPLETE 13

通常€59のところ、€19となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。