マスタリング・エンジニアが選んだ5つのプラグインを収録、Sonnox「Mastering Native」が68%OFF!

マスタリング・エンジニアが選んだ5つのプラグインを収録、Sonnox「Mastering Native」が68%OFFとなっています。

Mastering Native

Inflator V3 Limiter

クリアに音圧を稼ぐことができるリミッタープラグインです。

真空管のような暖かみを加えることも可能です。ラウドネス感を高め、物足りないミックスを気持ち良いサウンドに昇華させてくれます。

Oxford Limiter

Oxford Limiterは、マスター・チャンネルでの使用を念頭において開発された、高品位なプログラム・リミッターです。透明な音質を保ったまま、レベルをコントロールしたい。

ラウドネス・マキシマイザーとして、ミックスの音圧を最適化したい。大胆な設定で、アーティスティックな効果を狙いたい。求める効果がなんであっても、Oxford Limiterがあれば、柔軟で、業務用機器レベルの結果を得る事ができます。

Oxford EQ

業務用コンソールとして名高いSony Oxford OXF-R3のEQセクションを、スケールダウンする事無くプラグイン化。SSLやNEVEなどの代表的かつ実用的なEQタイプを4種類から選択可能です。

独立5バンド構成のEQ(LF/HFはシェルビング切替付き)は、シェルビング時にQでディップ量をコントロールすることも可能な他、6dBから36dB/octaveまでスロープ選択可能な独立2バンドLF/HFフィルターを搭載しています。

さらに特筆すべきは、サンプルレート限界値まで歪みのない高音域レスポンスでしょう。サンプリング周波数/2付近でおこる高域ロールオフ(赤)を回避するリアルタイム処理技術により、高域まで左右対称なEQカーブ(黄)を実現。アナログEQ同様、20kHz以上までの倍音と空気を感じさせるナチュラルなイコライジングが可能です

Oxford Dynamics

Sonnox Oxford Dynamicsプラグインは、Sony Oxfordの業務用コンソールOXF-R3に搭載された柔軟度の高いダイナミクス系ユニットに基づいて作成されました。Sonnox Oxfordでは、プロフェッショナルな現場におけるダイナミクス処理に関する徹底的なリサーチを行い、その結果に基づきコンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ゲート、サイドチェインEQを統合したユニットを開発しました。

各機能は、それぞれのOn/Offからパラメーターの調整まで、完全に独立してコントロールすることができます。また、サラウンド環境のマルチフォーマットに対応したバスコンプレッサー/リミッターも、別に用意されています。

コンプレッサーのニーはソフトなものからハードなものまで選択可能で、タイムコンスタントカーブもリニア/指数カーブから選べるので、微妙なレベルコントロール、マスタリング用途から、音楽的な音色変化を狙ったコンプ音まで対応します。レベル検知およびサイドチェインをフィードバック音を使わず、完全に入力段階で行う「フィードフォワード」方式と、正確な対数サイドチェイン処理により、理想的なサウンドキャラクターと、正確なダイナミクス管理を実現しています。

例えば、ドラムに最高なスラムを与えたり、リニア/ノーマル・モードで使えば、素材のミックス中での引き立ち具合を完全なコントロールしながら、まったくコンプ/リミッター処理を感じさせない音に仕上げることも可能です。

Fraunhofer Pro-Codec

Sonnox Fraunhofer Pro-Codecは、AACやmp3書き出し時における、試行錯誤の繰り返しによる時間や労力の無駄を解消する、AU/RTAS/VSTプラグインです。

高品位なプラグインで知られるSonnoxが、AAC、mp3規格のオリジナル開発元であるFraunhoferと手を組んで作ったSonnox Fraunhofer Pro-Codecを使えば、ミックス、マスタリング作業を行っているDAW画面を離れること無く、AAC、mp3変換後の音をリアルタイムに試聴することができます。

フォーマットは、多くの配信サイトで採用されているAAC LC、mp3、多くのストリーミング局で採用されているHE AACの他、mp3 Surround、24-bit/192kHzに対応したロスレスのHD AAC、mp3HDなど幅広いコーデック、ビット・レートに対応。元のセッションが44.1kHzでも、192kHzでも、出力音は自動的にコンバートされます。

満足の行くマスターが仕上がったら、選択したコーデックで書き出し可能。常にエンコード品質向上の研究開発を続けているFraunhofer純正の最新アルゴリズムにより、安心して高品位なエンコードが行えます。アーティスト名、ジャンル、ISRCコードといったID3メタ・データもプラグイン内で記述できます。

購入はこちら

通常107,800円のところ、36,000円となっています。

Mastering Native (5 Oxford Plug-ins)

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。