50年代のサウンドを再現するピアノ音源ライブラリ、Soundiron「Delphi Piano #1: Autumn 1958」リリース!イントロプライス25%OFF!

50年代のサウンドを再現するピアノ音源ライブラリ、Soundiron「Delphi Piano #1: Autumn 1958」リリースです。

イントロプライス25%OFFとなっています。

Delphi Piano #1: Autumn 1958

Delphi Piano #1: Autumn 1958は、50年代後半のジャズ、ブルース、ビッグバンド・ピアノのリッチで泥臭い、ファズアウトなフレーバーを表現しています。

しかし、エレクトロニカ、ローファイ、ヒップホップ、アンビエント、ポストミニマリズム、コンテンポラリー・クラシック、ポストロックなどのアレンジにも同様に適しています。

Delphi Pianoシリーズは、20世紀の様々な音楽の時代のニュアンスのある特徴や独特のスタイルを探求しています。

 

それぞれの自己完結的なボリュームは、その名のついたテーマを中心に深い美的印象を探求し、専門的に作られたサウンドデザインのピアノライブラリに、幅広いカスタムプリセットと時代の流れを感じさせる雰囲気のあるアンビエンスを提供しています。

Soundironは、典型的なサウンドから始まり、様々なスタイルのモチーフを使って深く掘り下げ、純粋な音楽的感覚へのテクスチャーの旅へと誘ってくれます。

KONTAKTフルバージョンが必要です。KONTAKTはKOMPLETE無印以上に含まれます→KOMPLETE 13

通常4,200円のところ、3,100円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。