伝説のサウンドを再現した、AMS Neve 500 Range 最大20,000円キャッシュバックキャンペーン開催!

伝説のサウンドを再現した、AMS Neve 500 Range 最大20,000円キャッシュバックキャンペーン開催です。

最大20,000円キャッシュバックキャンペーン

AMS Neve 500シリーズを2個同時購入で10,000円、3個同時購入で20,000円をキャッシュバックいたします。

Neve伝統の1073マイクプリアンプを500シリーズで再現した1073LB、フラグシップコンソールの88Rのマイクプリアンプをホームスタジオ向けに500シリーズにした88RLB、二つのマイクプリアンプを使い分けたり、1073LB+1073LBEQ+2264ALBでNeveのチャンネルストリップを作成したり、あなただけの組み合わせのチェインを作成してはいかがでしょうか?

注意事項:500シリーズのモジュールをご利用いただくには、API Lunch Box互換のシャーシが必要になります。

キャンペーン期間:2021年9月1日~2021年9月30日

お申し込み期間:2021年9月1日~2021年10月15日

キャンペーン内容:キャンペーン期間内に対象商品を購入し、当社指定の手続きに従い応募期間内に不備なくご応募されたお客様に、2個同時購入で10,000円、3個同時購入で20,000円をもれなくキャッシュバックいたします。

対象製品:1073LB、1073LBEQ、2264ALB、88RLB、AMS RMX-16

申し込みフォームはこちらから

購入はこちら

1073LB Mono Mic Preamp Module

AMS Neve 1073LB 500 Series Mic/Line Preampは、象徴的なサウンドをあなたのスタジオで実現することができます。

1073LBは、オリジナルの1073と同じプリアンプ回路構造とマッチング・コンポーネントを採用し、現代のワークフローの要求に応えるためにアップデートされており、音楽で大胆な表現をするための豊かな音色を提供します。

価格は140,800円となっています。

1073LB Mono Mic Preamp Module

1073LBEQ Mono EQ Module

AMS Neve 1073LBEQ 500 Series EQモジュールは、この不朽の名作1073のEQセクションを500シリーズのラックに搭載することができます。

1073LBEQは、オリジナルの1073と同じEQ回路構造とマッチング・コンポーネントを採用し、現代のワークフローの要求に合わせてアップデートされており、音楽で大胆な表現をするための豊かな音色を提供します。

価格は140,800円となっています。

1073LBEQ Mono EQ Module

2264ALB Mono Limiter/Compressor Module

AMS Neve 2264ALBリミッター/コンプレッサー・モジュールは、1974年に設計されたオリジナルのデザインを継承しつつ、現代のスタジオ・レコーディングの状況に合わせて500シリーズのフォーマットで作られています。

ヴィンテージの信頼性と豊富な機能性を備えた、ワールドクラスの500シリーズコンプレッサーをお探しの方に最適な製品です。

価格は161,700円となっています。

2264ALB Mono Limiter/Compressor Module

88RLB Mono Mic Preamp Module

AMS Neve 88RLBは、AMS Neveのフラッグシップ大型レコーディングコンソールに搭載されているものと同じプリアンプを、500シリーズフォーマットのモジュールに搭載し、比類ないサウンドパフォーマンスを実現しています。

その現代的な透明性とサウンドの多様性は高く評価されています。

価格は111,100円となっています。

88RLB Mono Mic Preamp Module

RMX 16 500 series module

AMS Neve RMX16は、世界初のマイクロプロセッサー制御による全帯域デジタルリバーブであるAMS DMX-15Rの改良版として1982年に発売され、ブライアン・イーノ、ジョイ・ディビジョン、ピーター・ガブリエル、ティアーズ・フォー・フィアーズなどの画期的なアーティストに受け入れられ、瞬く間に大ヒットを記録しました。

AMS Neve RMX16は、重厚なドラム、濡れたようなシンセ、光り輝くエレクトリック・ギター、心に響くヴォーカルなど、無限の創造性を秘めたサウンド・デザイン・ツールです。

価格は201,300円となっています。

RMX 16 500 series module

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。