【無料】Wave Artsがユーザーの要望に応えて初代Tube Saturatorを復刻し「Tube Saturator Vintage」として再リリース!無償配布継続中!

Wave Artsが「Tube Saturator Vintage」が無償配布中です。

Tube Saturator2の初代モデルで、現行の2は負荷を軽くしブラッシュアップしているものの、初代の質感が人気があり、その要望に応えての再リリースされました。

Tube Saturator Vintage

Tube Saturator Vintageは、初代「Tube Saturator」を無償で復刻したものです。回路シミュレーション技術を用いて、二重三極管プリアンプの音を忠実に再現しています。

そのサウンドは素晴らしいものですが、回路シミュレーション技術は非常にCPUに負荷がかかるため、後継機種のTube Saturator2を開発しました。シミュレーションの精度がほぼ同じで、その他の機能も追加され、効率が大幅に向上しています。

しかし、ユーザーの中にはオリジナルのサウンドを好む人もいて、リクエストがあったため、無料プラグインとしてリリースしました。

Tube Saturatorは、世界で最も正確なリアルタイムチューブアンププラグインです。根本的に単純化されたモデルを使用する他のチューブシミュレーターとは異なり、Tube Saturatorはアナログ回路のあらゆるニュアンスを捉える最先端の回路シミュレーション技術を使用しています。

回路シミュレーションでは、アナログ回路図(個々の抵抗器、コンデンサー、真空管などで構成される)が信号処理を完全に定義します。回路図は非線形微分方程式系に変換され、サンプリング周期ごとにリアルタイムで解かれます。これは数学的に言うと、「アナログ回路と全く同じ音が出る」ということです。

Tube Saturatorは、ギターアンプやハイファイアンプに搭載されているような12AX7三極管プリアンプ段を2つ搭載したBaxandallタイプの3バンドEQを基本回路としており、本物の真空管プリアンプをサチュレーションしたときと同じような歪みや音色を得ることができます。

この回路シミュレーション技術は非常にCPU負荷が高いため、プラグインの実行には高速なコンピューターを推奨します。

Driveコントロールを上げると、(デジタル)入力ゲインが増加する一方で、(デジタル)出力ゲインが減少するので、歪みのレベルを簡単に調整することができます。FATスイッチは、最初のプリアンプ段のバイアス回路を変更し、ゲインとサチュレーションを増加させます。

Tube Saturatorは、録音にアナログ的な暖かさを加えたり、ドライブ感を強めて歪ませたりするのに使います。また、サチュレーション・ピーク・リミッターとしても使用できます。

ダウンロードはこちら

Tube Saturator2は現在格安セール中なので、合わせてチェックしてみてください。

Tube Saturator2の購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。