【10/15まで】5種類のエフェクターバンドル、SoundSpot「Vocal Processing Bundle」(通常50,500円)が98%OFFで、500円!

5種類のエフェクターバンドル、SoundSpot「Vocal Processing Bundle」(通常50,500円)が98%OFFで、500円となっています。

Vocal 5 for 5 Bundle

Oracle

アルゴリズミックリバーブです。イメージャー、フィルター、コンプレッサー、LFO、サチュレーション、フランジャーが搭載されており、それぞれ直感操作が可能なGUIが用意されています。

  • 直感的でナビゲートしやすいユーザーインターフェース
  • Slate Media社のRavenなどのタッチコントローラーと完璧に連動するように設計
  • ステレオ・フィールドに正確に配置するためのステレオ・イメージング・コントロール
  • 視覚的な波形フィードバックを備えたアナログスタイルのコンプレッサー
  • サウンドを彫刻し、不要な周波数を除去するバンドパスフィルター
  • 信号の振幅に動きを生み出すLFOエフェクト
  • リバーブの面白さを保つフランジャーエフェクト
  • 信号に暖かみや歪みを加えるサチュレーションエフェクト
  • プリセットマネージャーで自分のリバーブデザインを保存して共有

FireFly

FireFlyは、視認性がよくCPU負荷が軽いコンプレッサーです。

トラックのトランジェントと、ステレオイメージを最適化する柔軟なオプションを備えたモダンスタイルのバスコンプレッサー。加えて、迫力のあるキックとベースのポイントでトラックを圧縮するためのサイドチェーンフィルターと、暖かさのための非線形のカラーリング、キャラクターや知覚されたラウドネスの適応ノイズ生成を導入するアナログモードを備えています。FireFlyは、左右の波形とリダクショングラフを分離して、楽器のグループやミックス全体を簡単に圧縮する柔軟で直感的な方法を提供します。

「ANALOG」をオンにすると、アナログコンプレッサーをエミュレートした温かみを付加します。 コンプレッションにより失われるトランジェントを担保する「PUNCH」機能を搭載。低域と高域の切り替えも可能です。

  • 直感的で操作しやすいユーザーインターフェース
  • Slate MediaのRavenなどのタッチコントローラと完璧に連動するように設計
  • 連続制御によるモダンスタイルのバスコンプレッション
  • ウォームな質感の非線形発色フィルター
  • キャラクターと知覚されたラウドネスのための適応的なノイズ生成
  • プリコンプレッショントランジェントシェイパー
  • 検出段階のハイパスサイドチェインフィルターとステレオイメージャー
  • エフェクトを保存して共有するプリセットマネージャー

VoxBox

VoxBoxは、クオリティに妥協することなく、ボーカル・ティフニングのプロセスをシンプルにするプラグインを作ることでした。 シンプルで直感的な方法でリードボーカルの幅を広げたり、濃くしたりするのに役立ち、CPUの負担を軽減し、ミキシングチェーンをシンプルに保つことができます。

  • 高速で直感的なワークフロー
  • 先進的な声幹分離アルゴリズム
  • トランジェントを保持
  • CPUとRAMが非常に軽い

MSW2

MSW1で大成功を収めたSoundSpot社は、大人気のプラグインに新たな息吹を与える時が来たと考えました。そのために、MSW2の開発を開始しました。

新しいMSW2は、コード、インターフェイス、創造性の点で完全にオーバーホールされており、より良いミックスのためにさりげなく使用することも、ステレオフィールドで多くの創造的な可能性を実現するために極限までプッシュすることもできます。

  • 直感的で操作しやすいユーザーインターフェース
  • Slate Media社のRavenのようなタッチコントローラーと完璧に連動するように設計されています。
  • 高度なフーリエ変換ステレオ解析
  • 2バンドステレオエンハンスメント
  • 2バンド・モノ・コラプス
  • 2バンド可変スロープクロスオーバーネットワーク(1オクターブあたり12dB、24dB、48dB、96dB
  • 2バンド・クリエイティブLFO

Glitch

Glitchは、ミックスにリズムと動きを与えることができるエフェクトプラグインです。

ホストシンクされたトランスゲートとマルチタブディレイ、そしてトラックの再生速度をリアルタイムでリズミカルに変化させる特徴的な「グリッチ」エフェクトを搭載しています。

このエフェクトの組み合わせにより、興味深いボーカル・チョップやモダンなシンコペーション・ビートを素早く作成したり、どんなトラックもほとんど認識できないほどのリズミックなミックス要素に変化させたりすることができ、予想外の新しいフレーバーを生み出すことができます。

  • 直感的で使いやすいユーザーインターフェース
  • Slate Media社のRavenのようなタッチ・コントローラーで完璧に動作するように設計されています。
  • 連続的なスムージング・コントロールを備えたホストシンク・トランスゲート
  • ホストが同期したマルチタブディレイをワンノブで操作可能
  • ホストシンクされた特徴的な「グリッチ」エフェクト
  • ハイパス/ローパスフィルター
  • 追加のワンノブ・ドライブ
  • スムーズなバイパスと入出力のボリュームコントロール
  • 独自のエフェクトを保存・共有できるプリセット・マネージャー

購入はこちら

通常50,500円のところ、500円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。