ラップハープ音源ライブラリ、Cinematique Instruments「Lap Harp」が30%OFF!

ラップハープ音源ライブラリ、Cinematique Instruments「Lap Harp」が30%OFFとなっています。

Lap Harp

Lap Harpは東欧の楽器で、キリル文字で「ペレピヨロチカ」と呼ばれ、直訳すると「小さなウズラ」という意味です。その演奏のしやすさから、音楽初心者にも人気があります。

自然界では、15本のダイアトーンで調律された弦を持ち、その調性はト長調であることが多いようです。Kontaktのパッチでは、半音階的に演奏することもできますし、調律して演奏することもできます。

Cinematique InstrumentsはLap Harpの3つのアーティキュレーション、4つのラウンドロビン、2つのベロシティを静かな小音量で録音しました。アーティキュレーションには、プレクトラム、親指の肉厚な面、ピアノハンマーを使用しました。

マイクにはSchoeps社のコンデンサーを使用し、ダイレクトで詳細な音を得るために、弦楽器にかなり近い位置に設置しました。

さらに、スクリプトを使ってグリッサンドとトレモロの機能を追加しました。この機能はMIDIの動作に影響を与え、本物の楽器の自然な演奏に一歩近づくことができます。

さらに、リバーブ、ディレイ、ローカット&ハイカット、コーラス、オクターブ、ロータリーなどのエフェクトを追加し、ラップハープのサウンド全体を拡張し、クリエイティブなプロセスをスタートさせるためのオプションを追加しました。

ソロでもバックでも、音楽にオーガニックな雰囲気を与えてくれるインストゥルメントが完成しました。

KONTAKTフルバージョンが必要です。KONTAKTはKOMPLETE無印以上に含まれます→KOMPLETE 13

通常3,800円のところ、2,700円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。