自動作曲の次のステップとなるMIDI生成プラグイン、W.A. Production「InstaComposer」リリース!

自動作曲の次のステップとなるMIDI生成プラグイン、W.A. Production「InstaComposer」リリースです。

InstaComposer

インスピレーションがどんどん湧いてくるときもあれば、そうでないときもあります。Instacomposerは、MIDI生成プラグインであり、創造性が枯渇したときや、才能を補いたいときの救世主です。

ボタンをクリックするだけで、メロディ、リズム、ベース、パッド、コードを呼び出すことができ、すべて人工知能を使って、本当に役に立つ音楽的なリフを作成します。

これは自動作曲の次のステップで、複雑なアルゴリズムを使って、あなたの好みに応じて音符、ハーモニー、コードを決定します。これだけの作曲能力があれば、もう音楽のマンネリ化に悩まされることはありません。

人工知能

Instacomposerのバックボーンは、数学と音楽の知識の両方に基づいて音符を作り出す、舞台裏の意思決定マトリックスです。さらに人工知能は、繰り返しの確率やコード形状の複雑さなど、ボトムパネルで設定できるさまざまなパラメータを考慮します。ハーモニック・バリエーション、ストラミング・テクニック、音符の密度など、数え切れないほどのオプションを調整することができ、あなただけの好みをアルゴリズムに反映させることができます。

高い柔軟性

Instacomposerは、スケール、拍子、リフの長さなどを考慮して、あなたの個性を表現します。メロディ、リズム、ベース、パッド、コードの組み合わせで、5つのトラックの1つ、一部、またはすべてに新しいシーケンスを作成することができます。

MIDIエディター

オンボードのMIDIエディターは、Instacomposerの出力をインターフェイス自体で調整するために使用できます。つまり、プラグインから出力される前に音楽を操作することができ、プラグインが提供するものに加えて、独自の創造性や個人的なスタイルを加えることができます。慣れ親しんだピアノロールのインターフェイスで音符を移動、コピー、削除したり、ベロシティを変更することもできます。

MIDIエクスポート

MIDIトラックをInstacomposerから直接DAWにドラッグして、究極の使いやすさを実現します。また、マルチチャンネルのインストゥルメントをセットアップし、InstacomposerからのMIDIをお気に入りのVSTiにルーティングすることもできます。この方法では、Instacomposerの環境を離れることなく、5つのトラックすべてを同時にプレビューすることができます。

プリセット

Instacomposerには膨大な数のファクトリー・プリセットが用意されています。これは、すぐに使用できる便利な音楽モチーフで、最終的にはトラック全体のベースとなります。

  • インテリジェントなMIDI生成プラグイン
  • メロディ、フレーズ、リフ、コードなどを作成
  • ボタンをクリックするだけで、無限のアイデアが生まれる
  • 5つのトラックを同時に生成
  • マルチトラック、マルチチャンネルルーティング
  • ハーモニーとコード進行の自動生成
  • 包括的なMIDI編集
  • MIDIドラッグ&ドロップ
  • 複数の拍子記号
  • 確率、複雑さ、変化のための多くのコントロール
  • ファクトリープリセット
  • 完全なPDFマニュアルとチュートリアルビデオ

通常10,900円のところ、3,200円となっています。

購入はこちら

公式サイトでの購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。