【1/31まで】インドの伝統的な太鼓であるドール音源ライブラリ、Soundiron「Dhol Drum」が25%OFF!

インドの伝統的な太鼓であるドール音源ライブラリ、Soundiron「Dhol Drum」が25%OFFとなっています。

Dhol Drum

インドの伝統的な太鼓であるドールは、胴に湾曲のある閉殻の樽型太鼓です。

パンジャブ地方の伝統的なバングラや、スーフィズムの宗教音楽の伴奏楽器として古典的に演奏されています。このソロ・ドール・インディアン・パーカッション・ライブラリーのために、Soundironは大小2つのフルサイズ・ドラムをキャプチャしました。

SoundironのDhol Drumライブラリは、スティック、マレット、ブラシ、手、指、手のひらなどで演奏された5,147のサンプルと110以上の異なるアーティキュレーションを含んでいます。それぞれ、私たちのスタジオで非常に詳細に録音されました。

このライブラリのために、サウンドアイアンは2つのプロフェッショナルなパンジャビ・ドール・ドラムをディープ・サンプリングし、それぞれ異なる特性とチューニングを備えています。山羊革のバスヘッドと合成繊維のメイラーのトレブルヘッド。

バスヘッドは1本の太いナイロンロープでチューニングされ、スチール製のリングでドラムに巻かれています。高音部のヘッドは、スチール製のラグとロッドで調整されます。

ドールは大きな音で熱狂的に演奏されることが多いが、サウンドアイアンはこの素晴らしい楽器のニュアンスを余すところなく引き出したいと考えた。Soundironは、2種類の大きさのドールを使って、最も柔らかい指のアーティキュレーションから最も残酷なスティックを砕くブームまで、非常に広いダイナミックレンジで録音しました。Soundironのドラムは、最大14のベロシティレイヤーと1音あたり10のラウンドロビンで、これらの楽器を可能な限り追い込むために、徹底的に叩きました。

トレブルヘッドは、ドラムのサイズ、回転、マレットの種類、叩く位置、演奏スタイルによって、小さなタイムテーブルから攻撃的なスネアのようなサウンドまで作り出すことができます。

バスヘッドは、超重低音のブーンという音から、しなやかに曲がるバヤンのような水滴のような音まで、重厚で豊かな低音域を生み出します。また、サウンドアイアンは、ドラム胴の様々な部分に木の音を収録し、非常に充実した演奏性の高い万能アコースティックハンドパーカッションコレクションを完成させました。

Kontaktフルバージョンが必要です➡︎Kontakt 6

KontaktはKOMPLETE無印以上に含まれます➡︎Komplete 13

通常7,300円のところ、5,500円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。