ボコーダープラグイン、Image-Line「Vocodex」が50%OFF!

ボコーダープラグイン、Image-Line「Vocodex」が50%OFFとなっています。

Vocodex

Vocodexは、現在市販されているボコーダーの中で最も優れたサウンドを持つボコーダーの1つです。デモを聴いて、Vocodexがなぜボコーディングの最後の言葉であるかを聞いてみてください。

Vocodingとは?ボコーディングとは何か分からなくても、何度も耳にしたことがあると思います。

ボコーダは多くのSF映画に出てくる古典的なロボットの声です。ボコーダは、ある音(モジュレータ)の周波数帯域の活動をリアルタイムに分析し、別の音(キャリア)の周波数帯域の活動を制御します。

ボコーダは、変調器の音源から検出されたキャリアからの周波数のみを通過させる一連の狭帯域周波数ゲートで構成されています。そのため、シンセサイザーのコードを人間の声でボコーディングすると、シンセサイザーがしゃべっているように聞こえるのです。上記のデモトラックをご覧ください。

  • ノイズやモジュレータパススルーの音声強調コンタリング。
  • キャリアからにじみ出るアンビエントノイズを低減するモジュレータノイズリダクション
  • ボイスダブリングとリバーブ機能
  • リミッターとウォーム出力のためのSoundgoodizerを内蔵。
  • 最大100のバンドを個別に選択可能。
  • バンドユニゾンによるファットで艶やかな音作り。
  • サイドチェインキャリア&モジュレーター入力。
  • Sytrusによる内蔵キャリアシンセサイザー。
  • バンドごとのエフェクトも充実。

VSTに対応(Windowsのみ)しているので、FL Studio以外のDAWでも使用可能です。

通常価格10,500円のところ、6,500円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。