20年以上のシンセシスの遺産を基に開発された最新のハイブリッドシンセサイザー、AIR Music Technology「Hype」リリース!

20年以上のシンセシスの遺産を基に開発された最新のハイブリッドシンセサイザー、AIR Music Technology「Hype」リリースです。

Hype

Hypeは、その名の通り、革新的でエキサイティングなハイブリッドシンセサイザー・プラグインで、膨大なプリセットライブラリをはるかに超える機能を備えています。

複数のシンセエンジン(ウェーブテーブル、FM、バーチャルアナログ、マルチサンプル)を組み合わせたプリセットとマクロベースのシンセで、ハードなプラックから熱烈なメロディリードまで、すべてをカバーすることができ、使いやすいインターフェースになっています。

Hypeは、Hybrid 3、theRiser、Loom 2などのシンセエンジンを開発したワールドクラスのチームによって、20年以上のシンセシスの遺産を基に開発されました!Hybrid 3とLoom 2のシンセエンジンと同じものです。

Hypeのデザインの最前線はプレイアビリティであり、直感的なコントロールを維持しながら信じられないほどの柔軟性を提供します。Hypeの強力なマクロ編集機能は、あなたの完璧なサウンドをその場で微調整することができます。

現代の音楽制作とビート・メイキングは、創造性を可能にする革新的な楽器を求めています。
あらゆる面で期待に応えます。

通常16,500円のところ、10,900円となっています。

その他にも、AIR Music Technologyから新しい製品がリリースされているので、合わせてチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。