ヴィンテージ “Vibe “ペダルを完全再現した、Blue Cat Audio「Blue Cat’s PolyVibe」リリース!

ヴィンテージ “Vibe “ペダルを完全再現した、Blue Cat Audio「Blue Cat’s PolyVibe」リリースです。

Blue Cat’s PolyVibe

Blue CatのPolyVibeは、オリジナルの設計に基づき、21世紀に向けて数歩進んだ、ヴィンテージの “Vibe “ペダルを完全に再現したものです。

このプラグインは、”Vibe “ペダルの特徴であるビンテージ感を保ちつつ、いくつかの工夫により、様々な種類の “Vibe”、コーラス、フェーザー、ロータリー、ワウ/ボーカルエフェクトをシミュレートすることが可能です。

これらの拡張機能により、このプラグインはギターだけでなく、人間の声を含む他のあらゆる楽器に適しています。

PolyVibeは、Jimi HendrixやDavid Gilmourなどが愛用したUni-Vibe(Dunlop Manufacturing, Inc.の登録商標)のように、幅広いビンテージ・ヴァイブ・トーンにアクセスできるプラグインです。

このプラグインは、オリジナルのフィルター・デザインを出発点として、その形状と動きを詳細に制御し、新しいモジュレーション効果を作り出すことができ、さらに2つのモードが追加されています。また、ほとんどのペダルがモノラルに限定されている中、ステレオのバイブ・エフェクトを作り出すことができます。

もちろん、ホスト・アプリケーションとモジュレーションを同期させたり、”swing “コントロールでオシレータの感触を音楽に合わせて調整することも可能です。

これだけの追加コントロールとオプションがありながら、自分だけのトーンを見つけるのがこれほど簡単だったことはありません。トーン・マップを使えば、既存のプリセットを探索し、新しいエフェクトを素早く作成することができます。

  • オリジナルの「バイブ」ペダルをプラグインで再現・拡張。
  • クラシック、リバース、フェーズの3つのフィルターモードで新しいエフェクトを作成。
  • フィルターの形状や動きを自在にコントロール。
  • より音楽的なエフェクトのための “スイング” コントロール。
  • エフェクトのステレオ幅をコントロール。
  • LFOをホストアプリケーションに同期させるか、オートメーションまたはMIDIエクスプレッションペダルでエフェクトをコントロール。
  • トーンマップエクスプローラーでプリセットをナビゲートし、新しい音色を簡単に作成できます。
  • MacとWindowsに対応し、ほとんどのプラグインフォーマットで利用可能。
  • MIDIコントロールとオートメーションに完全対応、MIDIラーン。
  • アイドル時のCPU負荷がない:静寂が与えられると処理がシャットダウンします(最適なCPU使用率)。
  • 透明度とズームを備えたカスタマイズ可能なユーザーインターフェイス。
  • スムーズなバイパス:ノイズのないプラグインの有効化/無効化。
  • アンドゥ/リドゥ機能
  • フル装備の統合プリセットマネージャー
  • インスタンス間でプラグインの状態をコピー/ペースト。
  • あらゆるサンプルレートをサポート

通常11,100円のところ、8,300円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。