ユーザーの耳の形状をモデリング・最適化しヘッドホンによるスタジオミキシングを実現する、Embody「Immerse Virtual Studio | All Access」が40%OFF!

ユーザーの耳の形状をモデリング・最適化しヘッドホンによるスタジオミキシングを実現する、Embody「Immerse Virtual Studio | All Access」が40%OFFとなっています。

Immerse Virtual Studio | All Access

Immerse Virtual Studioは、洗練されたAIアルゴリズムを用いて、世界で最も象徴的なサウンドスタジオのスイートスポットにあなたを配置します。

あなたのユニークな耳の形をモデリングし、それを正確な部屋の測定値と組み合わせることで、Immerseは他では得られない真のスタジオ・ミキシング環境をヘッドフォンで実現します。

1つのスタジオだけでなく、複数の世界的なスタジオにアクセスできます。自分のスタイルに合ったスタジオでミックス。複数のスタジオでモニターすることで、どこにいても自分のミックスがいい音であるという自信を得ることができます。

  • Echo Bar Studios – Echo Barはノースハリウッドにあり、Erik ReichersとBob Hornが所有・運営しています。Erik ReichersとBob Hornは、Usher、BTS、Timbaland、Swave Lee、Michael Jackson、Marshmello、JJ Lin、Snoop Dogg、Dr Dreなど、音楽業界で最も有名なアーティストやプロフェッショナルのプロデュース、ミックス、エンジニアリングを手がけています。
  • Diamond Control Room – カリフォルニア州エメリービルのSAE Expression College内にあり、スタジオの中心にはクラシックなSSL 9000J 64チャンネルコンソールが設置されています。このコントロールルームは、Diamond Suiteの一部です。MeyerとDynaudioのモニタースピーカーが設置されています。
  • Spitfire Studio – カリフォルニア州ロサンゼルスにあるSpitfireスタジオでは、エアロスミス、リック・スプリングフィールド、エース・フレリー、スラッシュ、ダニエル・パウター、トレバー・ホール、ブラック・ヴェイル・ブライズなど、さまざまなミキシング・セッションが定期的に行われています。
  • Music Friends Studio – Music Friends Recording Studioは、ロサンゼルスのEagle Rock地区にあり、ポップアイコンのKeisha、Alanis Morissette、Ziggy Marleyから、Bad Religion、All American Rejects、M83、Cherry Glazerrなどのオルタナティブロックの巨人まで、さまざまなレコーディングやミキシングセッションを行ってきました。


AIアルゴリズムを用いて、右耳の画像1枚から自分専用のHRTFプロファイルを作成することで、世界的なスタジオの音環境を正確に再現し、自信を持ってミックスを試聴することができます。

  • Apple M1向けに最適化 – Apple M1ユーザーは、CPU使用率を大幅に低減し、より高速で信頼性の高い空間的なミキシング体験を楽しむことができます。信頼できるスタジオ環境でミックスをモニターしながら、Reveal+をネイティブに動作させることで得られるあらゆるメリットを享受できます。
  • 調整可能なヘッドフォンEQ – ヘッドフォンプリセットの量をリスニングニーズに合わせて調整できます。Immerse Virtual StudioはSonarworks SoundID Referenceとの連携に完全対応しています。
  • RMSメーターとLUFSメーターの選択 – RMSメーターとLUFSメーターの選択が可能で、リミッターが作動した際にはメインUI上ですぐに視覚的に確認することができます。

購入はこちら

通常52,400円のところ、32,400円となっています。

Audio-Technicaヘッドフォンを使用する「ATH-R70x」「ATH-M70x」「ATH-M50x」「ATH-M40x」専用設計のImmerse Virtual Studio | Audio-Technicaもセール中です。