JUNO-X・JUNO-60・JUNO-106の3モデルを搭載した、Roland「JUNO-X」リリース!

JUNO-X・JUNO-60・JUNO-106の3モデルを搭載した、ModelRoland「JUNO-X」リリースです。

JUNO-X

レガシーに敬意を表したデザイン

一見して何ができるのか?を理解できることは、楽器として非常に重要です。JUNO-X は、ヴィンテージ JUNO のアピアランスを踏襲。スピーディにサウンド・メイクが可能なパネル・レイアウトや印象的なトリコロール・カラーなど、誰もが思い描く Roland JUNO そのものです。

時代を創リ続ける Roland JUNO サウンド

多くのアーティストが愛して止まないヴィンテージ・シンセサイザー JUNO。JUNO-X には、特に人気の高いJUNO-106とJUNO-60、2つの特長的なシンセサイザーを Model として搭載。また、JUNO-X 固有の音源として、歴代の JUNO の特徴を発展させたネイティブ・エンジン「JUNO-X」を新規開発。箱を開けた瞬間から、3種類の異なる JUNO を一台で堪能できます。

汎用性の高いサウンドも収録

JUNO-X には、XV-5080、RD Piano、Vocoder といった実用性の高い Model を収録。キーボード・プレイヤーに求められる数々のサウンドが網羅されています。各モデルを自由に配置して、最大4パートをレイヤーすることも可能。想定されるパフォーマンスに最適なサウンドを作成できます。

鍵盤演奏に反応する I-Arpeggio

鍵盤演奏に応じて演奏が変化する I-Arpeggio を搭載。さらに使い勝手が向上し、ユーザー・オリジナルのステップ・データも、鍵盤演奏に応じて変化させることが可能になりました。もちろん、ヴィンテージ JUNO の音の特長と抜群の相性を誇るクラシックなアルペジエーターとしても機能させることが可能。即興演奏に追従して創出されたアーティスティックなオリジナル・トラックは、DAWにもエクスポートして作曲に活用できます。

可搬性と堅牢性の両立

ライブ・シンセサイザーに求められる可搬性と堅牢性を絶妙なバランスで両立。持ち運びやすい形状・重量でありながら堅牢な金属ボディの質感、そして絶妙な鍵盤タッチにこだわった設計。所有する喜びを満喫できるこだわりのビルド・クオリティです。

Roland Cloud Connect

JUNO-Xは、Model Expansion、EXZ Wave ExpansionといったRoland Cloudの各種エクスパンションに対応。これらをWi-Fiで自由に扱えるRoland Cloud Connectに対応します。
※ Roland Cloudコンテンツ、Roland Cloud Connectは有償のオプションです。

音色エディットやセットアップに便利なJUNO-X Editor

より緻密なエディットを行ったり、複数の音色の組み合わせであるSCENEを管理する際に便利なのがJUNO-X Editor。Roland Cloudから入手可能です。Mac/Winに対応し、効率的に音色編集を行えると共に、音色のバックアップにも活躍します。

10種類のSound Packを無料で入手可能

JUNO-Xを購入すると、世界のトップ・クリエーターが制作したジャンル特化のSDZ Sound Packから厳選された10種類を入手可能。ディープなサウンド・エディットを施されたSound Packにより、さらなるインスピレーションを得ることができます。

価格は 220,000円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。