ベースペダルシンセサイザーmoog Taurusをエミュレートした、Cherry Audio「Lowdown」リリース!イントロプライス35%OFF!

ベースペダルシンセサイザーmoog Taurusをエミュレートした、Cherry Audio「Lowdown」リリース!イントロプライス35%OFFです。

Lowdown

Lowdown Bass Synthesizerは、最も伝説的なデュアル・オシレーター・ベース・ペダル・シンセの超ファットでルーム・ラーニング的なサウンドを再現しています。

70年代から80年代にかけて、数え切れないほどのプログレッシブ・ロックやニュー・ウェーブの楽曲で聴かれたこのフロア・ペダルのモンスターが、初めてデスクトップに登場しました。

デュアル “コンスタントビート “オシレーターからガッシリとしたラダーフィルターまで、DSPの魔術師Mark Barton (MRB) は、オリジナルのあらゆる側面を非常に正確にモデリングしています。ローダウンと共に、地に足をつけて演奏しましょう。

  • モノフォニック・ベース・ペダル・シンセの忠実なバーチャル・アナログ・エミュレーション
  • 超リアルなインターフェイスであらゆる面を精密にモデル化
  • ベースを超える: ファットなディープエンドからリードまでローダウンの推進力
  • 巨大なデュアル・オシレーター (ソー、スクエア)
  • カットオフ、エンファシス、コントゥアーをコントロールする24dB/オクターブのローパス・フィルター
  • ブル、チューバ、ベースの3つのファクトリープリセットにボタン1つでアクセス可能
  • ワンクリックで利用可能な可変ライブパネルモード
  • ワンボタンでGlide、Decay、Octaveを起動できる追加コントロール
  • ラウドネスとフィルター・マスターのフット・スライダー
  • プログラム可能な機能へのアクセスを可能にする埋め込み式パネル。チューニング、ビート、グライド、オクターブ、ミックス、OSC B周波数
  • レンダリングとアニメーションが可能なフットペダルキーボード
  • 14種類のペダル下のフロアサーフェスから選択可能
  • 40以上のプリセットのブラウズメニューと無制限のユーザープリセットストレージ
  • フルMIDIコントロール
  • すべてのコントロールのためのDAWオートメーション
  • Lowdown Bass SynthesizerはAU、VST、VST3、AAX、スタンドアローンの各フォーマットで提供されます。
  • Lowdownの30日間無料デモをご利用いただけます。このデモは定期的にホワイトノイズを再生しますが、それ以外は無制限です。

通常5,400円のところ、3,500円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。