【限定復活】iZotope RX 9 M1対応記念セールが期間限定で復活!Waves製品からのクロスグレードも可能!

iZotope RX 9 M1対応記念セールが期間限定で復活です。

Standard、Advancedへのクロスグレードに加え、Waves製品からRX 9 Standardへの日本限定クロスグレードプランも復活。

Soundwide Intro Bundleなどに含まれるElementsからStandard、Advancedへのアップグレードを目指す方にもオススメ。

【合計19製品】iZotope・Brainworx・Native Instrumentsから選りすぐりの豪華プラグイン15種セット「Soundwide Intro Bundle」(289,520円相当)が6,600円!さらに日本限定特典あり!

2022.05.05

RXのそのグレードを買えば良いのか?

自身に必要なのはStandardなのかAdvancedなのか。一体どのようなことが可能になるのかを知りたい方のためのセミナーアーカイブ、『RXでできること 講師:牧瀬能彦氏』を是非チェックしてみてください。

Standard/Advancedをもっと使いこなしたいという方には、『仕事ならこれだけは覚えたいiZotope RX 9』セミナーアーカイブも用意されているため、既に購入した方もこれから購入を検討する方も、合わせてチェックを。

RX 9 Standard

RX 9 Standardの新機能

・Dynamicモードが追加された「De-hum」

音源のクオリティを劣化させず、瞬時にハムノイズを除去するDe-hum。倍音が多いハムノイズやダイアログの周波数に近い帯域のハムノイズの処理に適した、ダイナミックモードが新しく追加されました。ノッチフィルタが1024個(従来のStaticモードでは16個)に増加され、ゲインもインプットシグナルに合わせて変化する仕様となっています。

・新機能「Restore Selection」が追加

既に処理を施したリージョンを選択し、その部分だけをHistory Listを遡ってUndoするRestore Selection機能が追加されました。これによりHistory Listから選択した工程まで全て遡ってしまうことなく、指定した処理のみ、指定オーディオ範囲のみ元に戻すことが可能となりました。

・History List の閲覧数が大幅に増加

以前は5ステップまでしか閲覧できなかったUndoヒストリーが、30ステップまで閲覧できる仕様に変更されました。

・Logic 内で Spectral Editor が使用可能に

ARA対応により、RXをスタンドアローンで立ち上げることなく、Logic内でSpectral Editorで波形編集をすることが可能に。(Spectral Repairモジュールに近い機能が利用可能です)

Elementsからのクロスグレード

各種Elements(RX,Ozone,Neutron,Nectar)を所有しているユーザー

通常46,090円のところ、13,100円となっています。

Wavesからのクロスグレード

Wavesの有償製品を所有しているユーザー

通常46,090円のところ、14,600円となっています。

RX 9 Advanced

世界中のポストプロダクション・音楽業界のプロから最も信頼されるRXは、輝かしい受賞歴を誇る業界標準オーディオリペアツール。iZotopeが積み重ねてきた研究と共に、RX 9は更なる高みへ。

  • Dynamicモードが追加された「De-hum」
  • 新機能「Restore Selection」が追加
  • History List の閲覧数が大幅に増加
  • Logic 内で Spectral Editor が使用可能に

Standardのすべての機能に加えて、次の昨日がAdvancedのみに搭載されています。

Dialogue Isolate

iZotopeの機械学習技術により、Dialogue Isolateの精度が飛躍的に向上し、バックグラウンドノイズが大きい音源からもよりクリーンにダイアログ分離ができるようになりました。

Ambience Match

さらにパフォーマンスが改善されたAmbience Match。新しくComplex Modeが追加され、変化の多いアンビエンスにも対応できるようになりました。従来不可能とされた雨や風など動きのあるアンビエンスをRXが解析、生成します。

クロスグレード

常時無償配布製品(Vinyl、Visual Mixer、Vocal Doubler、Ozone Imager)を除く全てのiZotope製品、Exponential Audio製品のユーザーが対象です。また期間限定無償配布された”Elements”グレード各種も対象。

通常141,200円のところ、60,400円となっています。

アップグレード

RX Standardを所有しているユーザー対象

通常92,290円のところ、52,700円となっています。

滅多にセールにならないあの製品も対象となる、iZotope「全品30%OFF祭」開催!

2022.05.17

【合計19製品】iZotope・Brainworx・Native Instrumentsから選りすぐりの豪華プラグイン15種セット「Soundwide Intro Bundle」(289,520円相当)が6,600円!さらに日本限定特典あり!

2022.05.05

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。