オーディオリペア界に君臨するNo.1ソフトウェアのスタンダードバージョン、iZotope「RX 9 Standard」(通常46,090円)クロスグレードが14,000円!

オーディオリペア界に君臨するNo.1ソフトウェアのスタンダードバージョン、iZotope「RX 9 Standard」(通常46,090円)クロスグレードが14,000円となっています。

RX 9 Standard

RX 9 Standardの新機能

・Dynamicモードが追加された「De-hum」

音源のクオリティを劣化させず、瞬時にハムノイズを除去するDe-hum。倍音が多いハムノイズやダイアログの周波数に近い帯域のハムノイズの処理に適した、ダイナミックモードが新しく追加されました。ノッチフィルタが1024個(従来のStaticモードでは16個)に増加され、ゲインもインプットシグナルに合わせて変化する仕様となっています。

・新機能「Restore Selection」が追加

既に処理を施したリージョンを選択し、その部分だけをHistory Listを遡ってUndoするRestore Selection機能が追加されました。これによりHistory Listから選択した工程まで全て遡ってしまうことなく、指定した処理のみ、指定オーディオ範囲のみ元に戻すことが可能となりました。

・History List の閲覧数が大幅に増加

以前は5ステップまでしか閲覧できなかったUndoヒストリーが、30ステップまで閲覧できる仕様に変更されました。

・Logic 内で Spectral Editor が使用可能に

ARA対応により、RXをスタンドアローンで立ち上げることなく、Logic内でSpectral Editorで波形編集をすることが可能に。(Spectral Repairモジュールに近い機能が利用可能です)

常時無償配布製品である、Blackmagicdesign Davinci Resolve 17のユーザーが対象です。

通常46,090円のところ、14,000円となっています。

オーディオリペア界の業界標準「RX 9 Standard」が最大75%OFFとなる、iZotope『音声編集の黒魔術』セール開催!

2022.05.01

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。