YAMAHAエレクトーンHC-4を再現した、Soundiron「Yumtone H4」リリース!

YAMAHAエレクトーンHC-4を再現した、Soundiron「Yumtone H4」リリースです。

Yumtone H4

Yumtone H4は、純粋なデジタル・マジックです。エレクトーンHC-4と呼ばれるこの日本製FMシンセサイザーは、1987年にヤマハから市場に投入されました。

44鍵の鍵盤2つ、フットペダルシステム、ドラム/リズムマシン、ベロシティセンシティブ、16オペレータのFM音色、音量、楽器種、自動伴奏、テンポをコントロールする各種ボタンを搭載していたのが特徴です。

Electoneシリーズは1950年代後半にオルガンとしてスタートしましたが、集積回路技術の進歩により1980年代にはデジタルシンセシスへと移行しました。

このライブラリには、シンセのサスティーン、スタッカート、ピアノ、ビブラフォン、ベル、テンポシンク可能なドラムマシンのループ、ヒット、キーSFXが含まれています。

Soundironは、楽器のアーティキュレーションをワイドステレオとダイレクトラインインで録音しました。さらに、アンビエントパッド20種とカスタムFXプリセット20種を制作。

Yumtone H4は、FM音源をデジタルサンプラーで再現し、あらゆるジャンルの音楽に対応できるよう、ホットなサウンドを提供します。

Kontaktフルバージョンが必要です

Kontakt本体の購入はこちら➡︎Kontakt 6

KontaktはKOMPLETE無印以上に含まれます➡︎Komplete 13

通常4,000円のところ、2,600円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。