形状を巧みに操る強力なマルチバンド・フェイザーMeldaProduction「MPhaserMB」が50%OFF!

形状を巧みに操る強力なマルチバンド・フェイザーMeldaProduction「MPhaserMB」が50%OFFとなっています。

MPhaserMB

MPhaserMBは、その形状を巧みに操ることができる強力なマルチバンド・フェイザーです。

原音に忠実な音質とマルチバンド・コアにより、どんなトラックにも最適です。

ギターからキーボード、ドラムまで、マスター・トラックでさりげなく使用することもできます。

  • デュアルユーザーインターフェイス – このプラグインは非常に多機能であるだけでなく、2つのグラフィカルユーザーインターフェイスのおかげで迅速かつ簡単に使用することができます。まず、いくつかの定義済みモードがあるシンプルなデフォルトのものがありますが、いくつかのコントロールだけで、何の知識もなく素早く簡単に始めることができます。必要なのは、好きなものを選び、いくつかのノブを使うだけです。また、このプラグインにはアドバンスド・モードがあり、このプラグインが提供するすべての極端な機能を提供します。
  • 完全に透明な3つのクロスオーバー・アルゴリズム(アナログ、リニアフェイズ、ハイブリッド)に構築された1~6個の完全に設定可能な独立バンド、完全に調整可能なリミットと入力ゲイン。すべてのバンドとマスターのピークメーターを装備しています。
  • 継続的に調整可能なオシレーターシェイプ – プラグインのオシレーターは、定義済みのオシレーターシェイプ、MeldaProduction Envelope System (MES) で編集したカスタム波形、ステップシーケンサー、アルゴリズムによるポストプロセッシングを組み合わせて定義されています。これは、オシレーターシェイプを定義するための最も高度なアプローチです。
  • 4つのグローバルモジュレーター – 各インスタンスに最大4つのフルフィーチャモジュレーターを搭載でき、他のモジュレーターを含むあらゆるパラメーターセットをモジュレートすることが可能です! このように、サウンドを時間軸で動かし、静的でなく、より興味深いものにすることができます。各モジュレーターは、LFO、フォロワー、MIDI/オーディオ・トリガーADSRエンベロープ、ピッチ・ディテクター、あるいはその組み合わせとして機能します。
  • 最大8チャンネルのサラウンド処理 – 私たちのプラグインは、モノラルやステレオの信号だけでなく、最大8チャンネルのサラウンドオーディオを扱うことができるので、映画やゲームなどのオーディオ制作に理想的です。
  • 完全なランダム化 – ボタン1つで全く新しい設定を生成することができます。ボタンをクリックすることで、何十億もの可能な設定の中から、あなたに最適なものを見つけることができます。もし、それが無理なら、ctrlを押したままにしておけば、MPhaserMBは既存の設定を少し変更するだけです。
  • アップサンプリング1x-16xの調整により、エイリアシングを最小限に抑え、よりクリアなサウンドを得ることができます。
  • 非常に高度で使いやすいユーザー・インターフェース – 私たちの製品は常にワークフローを向上させるように設計されています。すべての値を簡単に変更でき、各コントロールを複数の方法で微調整することができます。標準化されたGUIでの簡単なオリエンテーション、テキスト編集、ほぼ無制限のズームによるスムーズなビジュアライゼーションは、当社のすべてのプラグインに標準装備されています。さらに、私たちのプラグインは世界で初めて(そして今でも唯一の)リサイズ可能でスタイラス可能なGUIをサポートしています。
  • ホストテンポへの自動同期 – プラグイン内のすべてのオシレータとモジュレータは、他のトラックを不快にすることなく、できるだけ自然なサウンドを提供するために、自動的にホストに同期させることができます。
  • MIDIコントローラーとMIDI学習 – 任意のパラメータを任意のMIDIコントローラーやMIDIキーボードにマッピングして、リアルタイムにコントロールしたり、録音やオートメーションが可能です。
  • SSEとSSE2プロセッサに最適化された非常に高速な処理。
  • グローバル・プリセット・マネージメントとオンライン・プリセット・エクスチェンジ – タイトル・ボタンを使って、あなたの設定(コンピュータで共有されます)を保存し、他の曲で簡単にアクセスすることができます。さらに、すべてのプラグインは自動的にあなたのプリセットを共有し、私たちのサーバーから他のユーザーのプリセットをダウンロードすることができます(この機能が有効になっている場合)。私たちはコミュニティを構築しており、あなたもその一員になることができます。

通常6,300円のところ、3,100円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。