デジタルローファイキャラクターな80年代を彷彿するリバーブ、Softube「Wasted Space」リリース!

デジタルローファイキャラクターな80年代を彷彿するリバーブ、Softube「Wasted Space」リリースです。

Wasted Space

極端なデジタルローファイキャラクターがすぐに必要な場合、Wasted Spaceは最適なリバーブです。

Wasted Spaceは、現在ポップスやエレクトロニックのジャンルで流行している80年代のレトロなエイリアシング・アーティファクトを、11のレベルに引き上げます。

Wasted Spaceをそのままトラックに乗せてミックスの前面に出すことも、バスに乗せてローファイなサウンドを得ることもできます。Wasted Spaceを使えば、精彩を欠いたサウンドからこの世のものとは思えないようなサウンドまで、一瞬にして作り上げることができるのです。

ワークフローを改善し、最高品質のサウンドを提供するプラグインを作ることに関して、Softubeの評判は揺るぎなく、長く続いています。Marshall、Tube-Tech、Chandler Limited®、Weiss Engineeringといったプレミアムブランドとのパートナーシップは、20年近く前にさかのぼります。Softubeは、創造性、情熱、そして細部へのこだわりをもって、すべての製品を開発しています。革新的なツールを作るには、ハートとソウル、そしてロックンロールサイエンスが必要なのです。

刺激的なレトロフューチャー的なインターフェースと必要不可欠な機能を備えたWasted Spaceは、革新的なサウンドデザインに最適なツールです。

Wasted Spaceの可変サンプルレートは、あなたのローファイ・スイートスポットを素早く見つけることができます。フィルター・オプションを使用して、12、24、48 dB/octaveのタイプで歪みを形成することができます。オフは最もアグレッシブに歪んだサウンド、48dBは最もスムースなサウンドを提供します。ハイパススライダーは、高域の歪みを減らし、低域の歪みを維持することで、低域の蓄積によるゴツゴツ感を取り除くことができます。

通常8,800円のところ、5,200円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。