【無料】オーディオ信号のスペクトル内容をリアルタイムで監視することができるスペクトルアナライザー、Blue Cat Audio「Blue Cat’s FreqAnalyst」が無償配布中!

オーディオ信号のスペクトル内容をリアルタイムで監視することができるスペクトルアナライザー、Blue Cat Audio「Blue Cat’s FreqAnalyst」が無償配布中です。

Blue Cat’s FreqAnalyst

オーディオ信号のスペクトル内容をリアルタイムで監視することができる無料のスペクトルアナライザープラグインです。

時間と周波数の両方において極めて滑らかで高い解像度を提供するように設計されています。

一般的なスペクトラムアナライザーとは異なり、独自の滑らかな補間アルゴリズムにより、非常に高い周波数解像度でも連続した変化を表示することが可能です。

オーディオから周波数表示への変換のほとんどの側面を管理できるため、モニタリングを完全に制御することができます。

特殊な閾値システムを開発し、スペクトルの重要な部分を簡単に見ることができるようになりました。

特定の周波数帯域でさらに精度が必要な場合は、表示をズームして、グラフの気になる部分を確認することができます。

Blue Catのスキニング言語をサポートしているので、ユーザーインターフェイスを個人のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。

より高度な機能をお求めの場合は、Blue Cat’s FreqAnalyst Proをご覧ください。カーブの保存/復元、精密測定ツール、3Dスペクトログラム表示、MIDI出力など、多くの機能を提供する拡張版です。

複数トラックの解析には、Blue Cat’s FreqAnalyst Multiプラグインを使用することができます。

  • モノラルおよびステレオのリアルタイムスペクトラムアナライザ
  • オーディオから周波数への変換を完全に制御します
  • 極端な表示の滑らかさのためのスマート補間アルゴリズム
  • 複数のサイズのズーム可能なディスプレイ
  • カスタムの絶対および相対しきい値
  • サイレントでジッパーのないパラメーター更新、高度な応答制御、MIDIラーンによる完全なMIDI制御と自動化のサポート
  • アイドル時にCPU負荷がない:プラグインに無音が供給されると、処理がスムーズにシャットダウンされ、デジタルオーディオワークステーションのCPU使用率が最適化されます
  • 透明性管理を備えたスキニング可能でカスタマイズ可能なユーザーインターフェイス
  • スムーズバイパス:ノイズなしでプラグインをアクティブ化/非アクティブ化します
  • 元に戻す/やり直し
  • フル機能の統合プリセットマネージャー
  • サポートされている任意のサンプルレート

ダウンロードはこちら