オーディオプラグイン解析ツール、DDMF「Plugindoctor 2」リリース!VST・AU対応!

オーディオプラグイン解析ツール、DDMF「Plugindoctor 2」リリースです。待望のVST・AU対応を果たしました。

Plugindoctor 2

Plugindoctor は、VST および AU プラグイン用のクロスプラットフォーム、クロスビットフォーマットプラグインアナライザーという、長らく市場に存在したギャップを埋めるものです。

あなたがプラグイン開発者で、最新かつ最高の製品の音質を徹底的にテストしたい場合でも、パワーユーザーで、特定のプラグインがあなたの大切なオーディオ素材に何をしているかをより詳細に理解したい場合でも、Plugindoctor はそれを見つける手助けをします。

  • 最高品質の倍精度FFTエンジン、独立したステレオチャンネル分析
  • 線形解析:デルタまたはランダム入力信号による振幅および位相応答解析
  • ハーモニック解析:正弦波入力信号に対する高精度周波数応答解析。THD/THD+N計算のために
  • 入力の強さと周波数を変えることができます。インターモジュラー歪みモジュールの切替が可能。基本波およびTHD応答のスイープ機能
  • オシロスコープ:正弦波入力信号がどうなるかをリアルタイムで見ることができます.
  • ダイナミクス:ランピング信号を使って圧縮や膨張をテストしたり,アタック・リリース信号を
  • 使ってコンプレッサーのアタックとディケイカーブをチェックしたりできます.
  • パフォーマンス:プラグインのオーディオ処理コールバックで実際に何ミリ秒が費やされているか(バッファサイズの関数として)
  • 2つのプラグインを並行してロードし、同時に分析する機能
  • 自由にサイズ変更可能なユーザーインターフェイス
  • 3種類の品質設定(3種類のFFTバッファサイズに対応
  • リニアおよびハーモニック分析モードでのカーブ保存オプションにより、設定や異なるプラグインを簡単に比較可能
  • スクリーンショット機能搭載
  • スタンドアロン版:32ビットおよび64ビットの実行ファイルとして提供
  • プラグイン版:VST/VST3/AU/AAXフォーマットで提供され、DAWでの解析とリスニングを並行して行えます。
  • VST、VST3、(Macでは)AUエフェクト・プラグインをロード可能

価格は$39となっています。

購入はこちら

David Shimamoto氏の書籍も是非合わせてどうぞ。

オーディオ・プラグイン解析ツールPlugindoctorで遊ぼう!

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。