サウンドの相違を最適なリファレンス環境へと補正する音響キャリブレーション・ソリューション、Sonarworks「Sound ID Reference(マイク同梱)」箱ダメージ品51%OFF!

サウンドの相違を最適なリファレンス環境へと補正する音響キャリブレーション・ソリューション、Sonarworks「Sound ID Reference(マイク同梱)」箱ダメージ品が51%OFFとなっています。

アウトレット製品がお得に!2022年夏を飾る、MIオンラインストア夏の半期決算セール開催!

2022.08.28

SoundID Reference for Speakers & Headphones 測定マイク付属

限りなく正確なスピーカー・キャリブレーション

世界で唯一、スピーカー/ヘッドフォン、全てのPC出力に対応する音響補正ソリューション

形状・材質など部屋によるモニター・スピーカーへの影響、そしてヘッドフォンの特性によって再現される音響は変わってしまいます。そこでSoundID Reference は、モニターの精度の問題を解消し、他のスピーカーシステムとの親和性を飛躍的に向上させます。

SoundID Reference は測定用ソフトウェアと、DAW側で起動するキャリブレーション・プラグインで構成。その先進のDSPによって、モニタースピーカーに対するルームの影響を中和し、ヘッドフォンはフラットに。より信頼性の高いリファレンス・サウンドを提供します。

専用マイクによる15分ほどの測定でモニター・スピーカー環境のプロファイルを作成、フラットで最適なリファレンス環境へと補正します。部屋の環境によってはスピーカーの真ん中でリスニングできないこともありますが、そのような場面でも SoundID Referenceは測定時に普段音を聴くリファレンスポイントでの設定と、その周囲24箇所による音響測定により左右の音量差や、周波数特性、位相特性を計測。いかなる環境でも的確かつフラットな”リファレンス”サウンドへと補正可能なのです。

Reference for Speakers & Headphones

  • ・アベレージモデルを使用したヘッドフォン・キャリブレーション・プラグイン
  • ・スピーカー測定ソフトウェア + キャリブレーション・プラグイン
  • ・AU/AAX/RTAS/VSTプラグインフォーマット対応
  • ・Systemwide収録 – OSからの出力もキャリブレート

SoundID Reference専用測定マイク

部屋を測定する際の専用マイクは個別にシリアルが割り当てられています。 そのシリアルを測定時に入力することでマイクの周波数特性を踏まえた上で部屋の周波数特性を計測します。 そのため、より正確でフラットで正確な測定と補正を行います。

購入はこちら

Speakers & Headphones マイク付属版

通常42,900円のところ、21,000円となっています。

購入はこちら

アウトレット製品がお得に!2022年夏を飾る、MIオンラインストア夏の半期決算セール開催!

2022.08.28

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。