コンテンポラリーなトライバル・パーカッションを創造するKONTAKTインストゥルメント、ZERO-G「ELEMENTS – CINEMATIC RHYTHMS」リリース!

コンテンポラリーなトライバル・パーカッションを創造するKONTAKTインストゥルメント、ZERO-G「ELEMENTS – CINEMATIC RHYTHMS」リリースです。

ELEMENTS – CINEMATIC RHYTHMS

『ZERO-G ELEMENTS – CINEMATIC RHYTHMS』は、「the Last Kingdom」「Age of Empires」「Assassin’s Creed」のサウンドトラックにあるような、コンテンポラリーなトライバル・パーカッションを作成する為の斬新なKontaktインストゥルメントです。

Ethera Goldシリーズの開発者であるStefano Maccarelliが開発した本作は、高い評価を受けた『ELEMENTS MODERN SCORING SYNTH』の第二章であり、Etheraシリーズに追加するのに最適なものです。

60以上の打楽器、40以上のハイブリッド打楽器、70以上のマルチインストゥルメントが用意されており、各楽器は最大5つのダイナミックレイヤー、12のラウンドロビン、2つのマイクポジションでサンプリングし、クローズマイクは細部までこだわった親しみやすいサウンド、ルームマイクは大きな部屋で録音された非常に大きな生き生きとしたサウンドを実現しています。

戦士の太鼓からトライバル・パーカッション、LowでDeepな太鼓まで幅広い楽器のリストが用意されており、初心者から映画・テレビ音楽の作曲家まで重宝いただける、強力なパーカッション・ツールとなっています。

通常11,000円のところ、8,800円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。