【全世界で2台復刻限定】オリジナルSSMチップ搭載したシンセサイザー、REON「driftbox S rev1」が販売中!

オリジナルSSMチップ搭載したシンセサイザー、REON「driftbox S rev1」が販売中です。

driftbox S rev1

REON driftbox Sは2008年頃に作られた、REON初のジェット型のシンセサイザーです。鍵盤の無いシンセサイザーを操作しながら、“音”を作りながらパフォーマンスするという演奏スタイルがまだ珍しい時代に、クロスモジュレーション機能による過激なサウンドを出せるマシンとして、大阪を中心に話題になりました。

■2つのVCOによるクロスモジュレーション機能

2つのVCOの周波数は、レンジの切り替え無しに0.5Hzから上は14KHzを超える領域まで、一挙に可変します。そして互いをFM変調させることでより複雑なサウンドが生まれます。
ノイズマシンとしても強力な倍音を生成します。

■ビンテージSSMチップによるVCF

80年代のProphetなど多くのビンテージシンセサイザーに使われたSSM社のVCF専用チップを搭載しています。レゾナンスを発振させ、VCOで生成された変調信号によってさらにトリプル変調させると、想像しないようなモジュレーションサウンドが生まれます。

■ジョイスティック機能

X方向は2つのVCOの周波数と、Y方向でVCFのカットオフを変化できます。自在に動かすことで、変調サウンドの変化は無限大です。

■ホワイトノイズ

ホワイトノイズは独立して音量設定が可能です。VCFを発振させた音に乗せると空気感のあるサウンドが出てきます。

■外部音声入力

外部の音声入力をVCF入力可能です。

Driftbox Sは、VCOの周波数エリアの設定などが若干異なるものや、筐体色が異なるものなど4種類のバージョンが存在します。Rev1は初期型と呼ばれるdriftboxの原点!オリジナル機種です。今回限定で復刻しました。ビンテージSSMはもはや入手は困難ですので、およそ最初で最後となります。是非この機会に!

価格は71,500円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。