【無料】音を破壊する、Lese「Codec」無料配布中!

音を破壊する、Lese「Codec」無料配布中です。

Codec

レコードやテープ、カセットテープのような「古い」方法での劣化をシミュレートする他のプラグインとは異なり、Codecは、インターネット圧縮アルゴリズムによって、現在最も一般的な方法で音を劣化させます。

基本的にオーディオコンプレッサー(その種のコンプレッサーではありません)を格納するコンテナであり、あなたの選んだDAWで、リアルタイムで音を圧縮し、解凍することができます。

Packet Drop

“Loss” システムの使用により、貧弱なインターネット接続をシミュレートすることができます(”失われたパケット” の処理方法と同様です)。

パケットは完全に失われるか(内部アルゴリズムがリアルタイムでサウンドを「再構築」しようとします)、または保持されて繰り返されるか(超グリッチなエフェクトのために)です。

クランチの “Bit”

Codecは、クランチ・セクションでその限界に挑戦することができます。圧縮と解凍が完了すると、ゲインは取り除かれ、サウンドは同じ音量に保たれますが、より多くのアーティファクトが追加されます。

モード選択

アルゴリズムの内部状態を変更することも可能です。タイトルバーのLeseロゴをクリックすると、「ボイス」モード、「ミュージック」モード、「ローレイテンシー」モードの切り替えが可能です。これらのモードは、入力される音への反応がそれぞれ少し異なります。

  • リアルタイムのパケットサイズ制約に対応したビットレート調整機能
  • 帯域選択機能により、アーティファクトのフィルタリング以外の帯域調整も可能
  • カラーリング(クランチ)オプション
  • パケットロスシミュレーション
  • ファンキーなビジュアライザー
  • 完全にベクトル化され、サイズ変更可能なインターフェイス

ダウンロードはこちら