映像作品に感情を添えドラマを生み出す優れたツールキット、 SPITFIRE AUDIO「CONTEMPORARY DRAMA TOOLKIT」が40%OFF!

映像作品に感情を添えドラマを生み出す優れたツールキット、 SPITFIRE AUDIO「CONTEMPORARY DRAMA TOOLKIT」が40%OFFとなっています。

CONTEMPORARY DRAMA TOOLKIT

『Contemporary Drama Toolkit』は、受賞歴のある作曲家“Samuel Sim”と専門のチームにより生まれた劇伴向けライブラリで、理論にとらわれず“感情”に沿った制作を妥協なく行えます。

72種類の個別のインストゥルメント・パッチと、44種類のマルチの、ぞれぞれのサウンドに表現を組み入れられ、ソフトを操作する作業に時間をとられることなく、より音楽制作に集中することができます。

大成功を収めた前作『British Drama Toolkit』のように、深くじっくりと考え構成されたサウンドパレットには、JUNO-6のメロなコーラス・トーン、MS-20の象徴的なテクスチャ、ボーカル、ギター、エレクトリック・チェロ、エレクトリック・バイオリンで演奏される感動的なリード・ラインなどの素材が、見事にブレンドされ収められています。それぞれの音色は、アナログ・エフェクト、ビンテージ・ペダル、Eurorackモジュールといった素晴らしいコレクションを介して処理されています。

通常28,900円のところ、17,300円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。