Solid State Logic「Fusionシリーズ」が82%OFFとなる、Fusionメガセール開催!

Solid State Logic「Fusionシリーズ」が82%OFFとなる、Fusionメガセール開催です。

Fusionメガセール一覧

SSL Fusion Vintage Drive

SSL Fusion Vintage Driveプラグインは、高い評価を得ているSSLのステレオ・アウトボード・ハードウェア・プロセッサーSSL FusionのVintage Driveプロセッサーをデジタルでエミュレートしたものです。

ヴィンテージ・ハードウェアをアナログのスイートスポットにドライブするような穏やかなハーモニック・サチュレーションとソフト・コンプレッションを生み出すように設計されたSSL Fusion Vintage Driveプラグインは、トラック、グループ、ミックス、マスターにオーガニックなアナログ感を加えるための必需品となります。

MIXコントロールでヴィンテージ・ドライブの量を調整し、AUTO GAIN機能でミックス・レベルに影響を与えることなく信号をドライブ。

  • 憧れのSSL Fusion Vintage Driveセクションをモデル化。
  • ユニークなノンリニアサチュレーション回路が、ミックスに強さとまとまりを与えます。
  • DENSITYとDRIVEは相互に作用し、ハーモニクス、ソフトクリッピング、ナチュラルコンプレッションを生み出します。
  • アナログ・コンソールのスイートスポットを押し広げるようなエミュレーションが可能です。
  • オリジナル信号と並行してブレンドするためのMIXコントロール。
  • DRIVE、DENSITY、INPUT TRIMコントロールによってもたらされるゲインを自動的に考慮するAUTO GAIN – ミックスレベルに破壊的な影響を与えることなくアナログドライブを導入します。
  • SSLプラグインエンジンを搭載。
  • オリジナルのアナログ回路設計を参考にした卓越したDSP設計。
  • SSL FUSION ハードウェアのオリジナル・アナログ・デザイナーとの密接なコラボレーションにより、実測とアナログ回路設計を組み合わせてモデリングされています。
  • ECOモードは、トラッキングやレコーディングのために、プラグインをゼロレイテンシーでCPUを削減したモードに落とし込みます。
  • SSL のクロスプラットフォームなプリセット管理と A/B-ing システム。
  • UNDO/REDOをサポート。
  • Adrian Hall, Alan Moulder, Caesar Edmunds, Charlie Holmes, Michael Brauer, Romesh Dodangoda, Sean Divine, Wez Clarkeといった世界的なプロデューサーやエンジニアによるプリセットが収録されています。

通常30,300円のところ、5,300円となっています。

購入はこちら

SSL Fusion Violet EQ

SSL Fusion Violet EQ プラグインは、SSL Fusion ステレオアウトボード・ハードウェアプロセッサーに搭載されている 2 バンド・シェルビング EQ をエミュレートしています。

Violet EQは、Solid State LogicのアナログEQ回路としては25年ぶりとなるもので、SSLの遺産と伝統を生かし、細心の注意を払って選択された周波数ポイントとレスポンスカーブのセットを提供し、直感的で音楽的なEQを非常に簡単にDAWで使用できるようになりました。

HPFをオンにしたときにローエンドに微妙なバンプを加える新しい「FAT」ボタンと並んで、SSL Fusion Violet EQプラグインにはヘルプも内蔵されています。右下のクエスチョンマークをクリックし、GUI上でマウスを動かすだけで、プラグインとそのコントロールに関するガイダンスと情報を文脈に即して表示します。また、ECOモードでは、プラグインをトラッキングとレコーディング用に設計されたレイテンシーとCPU使用率の低いモードに落とすことができます。

  • SSL Fusion Violet EQ プロセッサーをモデルにした、25 年以上ぶりの新しい SSL アナログ EQ サーキットです。
  • 慎重に選択された周波数、レスポンス・カーブ、ゲイン・リミットにより、音楽的かつ直感的なEQを素早く簡単に使用することができます。
  • 何百もの測定値を用いて、あらゆるゲインと周波数においてハードウェアのレスポンス・カーブに細心の注意を払いながらマッチングさせています。
  • また、SSL Fusionハードウェア・ユニットのハイパス・フィルターも搭載しています。
  • 4つの周波数ポイントを切り替え、±9dBの減衰を実現。
  • FATボタンにより、HPFをオンにしたときのローエンドに微妙な力強さが加わります。
  • SSL Plug-in Engineをベースに構築されています。
  • NEW: ヘルプを内蔵! GUI上の「?」マークをクリックし、マウスオーバーするだけで、各パラメータの詳細が表示されます。
  • ECOモード:レイテンシーとCPU使用率を低減するECOモードにドロップして、トラッキングやレコーディングに活用できます。
  • オリジナルのアナログ回路設計を参照した卓越したDSP設計。
  • 実測値、アナログ回路設計、SSL Fusionハードウェアのオリジナルアナログデザイナーとの密接なコラボレーションを組み合わせてモデル化し、実際のプロデューサーによって検証されています。
  • SSL のクロスプラットフォームなプリセット管理と A/B-ing システム。
  • UNDO/REDOをサポートするビルトイン。
  • ワールドクラスのプロデューサーやエンジニアであるAdrian Hall、Sean Divine、Wez Clarkeのプリセットが付属しています。

通常30,300円のところ、5,300円となっています。

購入はこちら

SSL Fusion HF Compressor

SSL Fusion HF Compressorプラグインは、ステレオアウトボードハードウェアプロセッサーSSL Fusionの高域スムージング回路をエミュレートしています。

このコンプレッサーは、クロスオーバー以上の周波数のみに作用し、高域の丸みを帯びた独特のサウンドを実現します。レシオ、アタック、リリースのすべてが透明度を最大化するように最適化されており、スムーズなコンプレッションとテープ状の高域ロールオフが、ミックスや個々のステムに蓄積される不要なハーシュネスを抑制するのに役立ちます。

オリジナル・ハードウェアの機能に加えて、SSL Fusion HF CompressorプラグインはMIXとAUTO GAINコントロールを導入し、HFスムージングの完璧な量を設定し、圧縮された周波数に自動メイクアップ・ゲインを適用することが可能です。ゲインリダクショングラフ、メーター、オリジナルハードウェアの回路アクティビティLEDからのフィードバックと組み合わせることで、ハーシュネスをすばやく調整することができます。

SSL Fusion HF Compressorプラグインは、トラッキングとレコーディングのためのECOモードとともに、SSLプラグインエンジンの全く新しい機能である内蔵ヘルプも導入しています。右下のクエスチョンマークをクリックし、GUI上でマウスを動かすだけで、プラグインとそのコントロールに関するガイダンスと情報を文脈に即して表示することができます。

通常30,300円のところ、5,300円となっています。

購入はこちら

SSL Fusion Stereo Image

SSL Fusion Stereo Imageプラグインは、ステレオアウトボードハードウェアプロセッサSSL Fusionのミッドサイドプロセッシング回路をモデルにしています。

この真のアナログ回路は、ステレオ信号を2つのチャンネルに分離する技術を利用しています:中央の音(M)の和(L+R)と左右の音(S)の差信号(L-R)で、WIDTHコントロールを使ってステレオイメージを狭くしたり広くしたりすることができます。SPACE回路は、Stereo Shufflingの概念に基づいた周波数依存の幅コントロールで、ミックスに興味深い深み効果を注入することができます。DAWで使えるようになりました

SSL Fusion Stereo Imageは、SPACE回路の周波数カットオフを変更するための全く新しいSHUFFLEコントロール、内蔵のポーラーサンプルベクトルスコープによる信号のステレオフィールドへの洞察、SOLO SIDE機能による信号のステレオフィールドを簡単に試聴することができます – SSL Plug-in Engine A/B-ing functionと組み合わせて、あなたのミックスにどんな違いをもたらすかをお試しください。

  • SSL Fusion Stereo Image Processorをモデルとしています。
  • 1931年にEMIのエンジニア、アラン・ブルムラインがモダン・ステレオを発明したことをルーツとするコンセプトに基づいています。ステレオシャッフリング
  • WIDTHコントロールは、サイドシグナルのレベルを上げ、ステレオイメージを狭めたり広げたりすることができます。
  • SPACE コントロールは、サイドシグナルの低域をブーストまたはカットすることができます。
  • SHUFFLEパラメータは、SPACE回路の周波数カットオフを微調整することができます。
  • ポーラーサンプルプロット・ベクトルスコープを使用して、信号のステレオイメージを視覚化することができます。
  • SOLO SIDEを使用して、信号のステレオ成分を簡単に試聴することができます。
  • M/S’トグルを使って、入力と出力のメーターを簡単にミッドサイドモードに落とすことができます。
  • SSLプラグインエンジンを搭載。
  • オリジナルのアナログ回路設計を参考にした卓越したDSP設計。
  • 実測値、アナログ回路設計、SSL FUSIONハードウェアのオリジナルアナログデザイナーとの密接なコラボレーションを組み合わせてモデリングされています。
  • SSL FUSIONのプリセットマネジメントとA/B-ingシステム。
  • UNDO/REDOをサポート。
  • 世界的なプロデューサーやエンジニアのプリセットが満載。Adrian Hall, Alan Moulder, Caesar Edmunds, Charlie Holmes, Michael Brauer, Romesh Dodangoda, Sean Divine などの世界的なプロデューサーやエンジニアのプリセットを搭載しています。

通常30,300円のところ、5,300円となっています。

購入はこちら

SSL Fusion Transformer

SSL Fusion Transformerプラグインは、Fusionの切り替え可能なSSLトランスフォーマー回路をエミュレートします。

関連記事:5種類のアナログツールを搭載したアナログアウトボード、SSL「Fusion」の動画まとめ

600Ω、1:1巻きのアンダーダンピートランスは、ローエンドの厚みとハイエンドの光沢を信号に導入し、回路を駆動することで導入されるLF飽和と周波数位相シフトの結果として、微妙な重厚さを与えることができます。

SHINEを使用してHF位相とEQ効果を補強または除去し、AMOUNTを上げると高調波歪みが増幅されます。どちらのコントロールも、元の回路を超える効果を増幅するために使用することができます。

MIXコントロールは、オリジナルの信号とブレンドして、トランスフォーマーのモジョを完璧な量にダイヤ ルすることができます。

LF EXTENDは、ダイナミックなLFロールオフ(トランス回路を駆動する際に発生する自然なローエンドのロールオフ)をバイパスして、ローエンドをさらに力強くすることができ、ECOモードはトラッキングとレコーディングに適しています。

右下のクエスチョンマーク”をクリックし、GUI上でマウスを動かすだけで、プラグインとそのコントロールに関する情報を文脈に即して表示することができます。

通常30,300円のところ、5,300円となっています。

購入はこちら

Solid State LogicではFusionシリーズがすべて82%OFFとなるMegaセールを開催中です。

Fusionメガセール一覧

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。