バイノーラル・プロセッシングによる音源の定位、距離感など空間を3次元にコントロールする3Dパンナー・プラグイン、Wave Arts「Panorama 7」リリース!

バイノーラル・プロセッシングによる音源の定位、距離感など空間を3次元にコントロールする3Dパンナー・プラグイン、Wave Arts「Panorama 7」リリースです。

MIオンラインストアでは、最大70%OFFとなる、ええじゃないかセールを開催中です。

ええじゃないかセール会場

Panorama 7

Panoramaは、ヘッドフォンやラウドスピーカーで再生するための驚くほどリアルな聴覚シーンを作り出すことができる仮想音響プロセッサーです。Panoramaは、3Dオーディオと音響環境のモデリング技術を使用して、実空間での音の伝搬の音響をシミュレートしています。

3Dオーディオ制作

ミックスの各トラックにPanoramaを挿入し、Panoramaを使って仮想空間内で個々のサウンドをパンニングします。これはヘッドフォンミックスに最適ですが(ポッドキャスティングの可能性を考えてみてください)、同じコンセプトはラウドスピーカー再生にも使えます。シーケンサーを使ってソースの動きの軌跡を設定することも、単に自動化することもできます。

ステレオパンニングエフェクト

従来のステレオミックスでは、特別に扱いたい音がある場合があります。Panoramaは3D処理を施すことで、従来のパワーパンとは一線を画すパンニング効果を得ることができます。

ステレオのオートパン効果

Panoramaは従来のステレオパンナーとして動作し、パンポジションを自動化するための強力なシーケンサーを備えています。したがって、あらゆる種類のモジュレーション・パン効果を作成することができます。

ステレオ・ワイドニング

Panoramaは、ステレオミックスをラウドスピーカーで再生したときに非常にワイドなサウンドになるように処理することができます。

購入はこちら

新規購入

通常22,900円のところ、イントロプライスで、6,900円となっています。

新規購入はこちら

クロスグレード

Panorama1-6ユーザーは、優待価格で購入可能です。

通常22,900円のところ、イントロプライスで、5,900円となっています。

Panorama1-6ユーザークロスグレード

MIオンラインストアでは、最大70%OFFとなる、ええじゃないかセールを開催中です。

ええじゃないかセール会場