【1/20まで】Baby Audioの人気製品2種類をバンドルした「Parallel Aggressor & TAIP Bundle」が67%OFF!

Baby Audioの人気製品2種類をバンドルした「Parallel Aggressor & TAIP Bundle」が67%OFFとなっています。

TAIP

テープレコーディングは、デジタルミックスでは得られない音楽的なクオリティを持っています。

TAIPは、このクオリティをDAWにもたらします。このプラグインは、あなたのトラックに本物のアナログの熱を加えることができます。

テーププラグインは新しい概念ではありません。しかし、このエミュレーション方法は新しいものです。

Baby Audioは、従来のDSPを使用する代わりに、アナログ回路の目に見えないニュアンスを解読するように設計されたAIアルゴリズムを中心にTAIPを開発しました。

その結果、直感的でクリエイティブな使い方ができる、真に忠実なテープエミュレーションが実現しました。また、現代のワークフローに対応するための機能も追加されています。

TAIPは、あなたのトラックに暖かさと接着剤のタッチをもたらすために使用したり、ディストーションプラグインの代わりに「それを嫌うようにドライブする」ことができます。

  • DRIVE:従来、テープマシンは音にできるだけ色をつけないように設計されていました。TAIPは違います。DRIVEノブを使って、微妙な熱さから激しいディストーションまで、必要なだけの色を加えることができます。
  • MIX/TAPE FLANG:MIXでは、テープを並列に走らせることができます。MIXとWEARを組み合わせることで、クラシックな「テープフランジング」効果を得ることができます。これはWEARのワウとフラッターがドライ・トラックと並行して走ることで起こります。
  • MODEL:SINGLEが通常のテープ・エミュレーションであるのに対し、DUALは2つのテープ・エミュレーションをボンネット内で連鎖させ、それぞれにDRIVE値の半分を適用します。これにより、信号に若干の重みが加わります。
  • LOW-SHAPE / HI-SHAPE:これらのスライダは、ローエンド/ハイエンドの飽和度を、他の周波数スペクトルよりも高くしたり低くしたりします。(例:低域を歪ませることなく、ドラムバスをウォームアップする)
  • GLUE:テープマシンは、その低いダイナミックレンジのために、コンプレッションのような効果をもたらすことが知られています。TAIPでは、この効果を加えたり、誇張したりすることができます。GLUEは、微妙なまとまり感を出したり、実際のコンプレッサーとして使用します。
  • NOISE:テープノイズを好みに応じて加えたり、全く加えないようにすることができます。
  • WEAR:ワウ、フラッター、周波数応答カーブの変化を組み合わせて、使い古されたテープマシンのようにします。
  • PRESENCE:テープの暖かさの一部は、減衰されたハイエンドから来ています。PRESENCEは、その減衰量を自分で決めることができます。テープでは失われることのある明るさを取り戻すことができます。
  • INPUT:入力レベルをNORMALとHOT(より歪んだ状態)の2種類から出力音量に影響を与えずに選択できます。
  • AUTO GAIN:プラグインの出力レベルを一定に保ちながら、より多くのDRIVEを加えることができます。

Parallel Aggressor

パラレルプロセッシングは、”ビッグ “なミックスサウンドを得るための基本的な役割を果たします。

同じトラックの複数のコピーを処理してブレンドすることで、より自然なサウンドでミックスにパンチを加えることができます。

同じトラックの複数のコピーを、それぞれが特定の仕事をすることに集中して処理することで、1つのコピーを単独で処理するよりも、より多くの成果を得ることができます。

Parallel Aggressorは、このシンプルなコンセプトに基づいています。このプラグインは、あなたのオーディオを3つの等しい部分に分割します。

  • Dry – オリジナルの信号
  • Spank – 重くコンプレッションされた複製
  • Heat – サチュレーションの高い複製

3つに分割されたものの量を調整して最適なパラレルコンプレッションを最短で実現します。

  • メインレベルミキサーからの 3 つのパラレルシグナルのバランスを調整します。
  • Spank と Heat ノブを使って、 パラレルエンジンのパワーをダイヤルアップします。
  • どのようなオーディオシグナルでも、メーターを使って適切な量の Spank と Heat を設定することができます(メインの Spank/Heat ノブをオレンジ色のラインの手前でピークを迎えるまで回してください)。メインの Spank/Heat ノブをオレンジ色のラインの手前でピークを迎えるまでダイヤルしてください)。
  • スタイルノブは、パラレルエンジンに望ましいサウンドフレーバーを注入します。一度に複数のエンジンを作動させることができます。
  • ソロボタンでは、各パラレルシグナルを個別にモニターして微調整することができます。
  • Auto Gain をオンにすると、入力レベルにほぼマッチした一貫したプラグイン出力を得ることができます。
  • Output はグローバルな出力レベルを設定します(オートゲイン後)。
  • 左上のアイコンをクリックすると、3種類のカラースキームを切り替えることができます。

購入はこちら

通常$118のところ、$39となっています。

購入はこちら

「音」に関わるすべての方に。音楽制作に役立つ製品を在庫一緒大放出!! 今年は第一弾としてスタッフが厳選した製品を大放出いたしまします。スタジオデスク、アウトボード、ソフトウェア、などなど…このチャンスをお見逃しなく。 このチャンスは全製品在庫限りです。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。