複雑な音作りをこれまで以上に簡単にするポリクロームシンセサイザー、Arturia「Pigments 4」が50%OFF!

複雑な音作りをこれまで以上に簡単にするポリクロームシンセサイザー、Arturia「Pigments 4」が50%OFFとなっています。

Pigments 4

Pigments 4 は、ミックスに適したモダンな音作りと複雑なシンセシスをこれまで以上に簡単にし、プロデューサーとミュージシャンに無限のサウンドスペクトルを探索する力を与えるソフトシンセです。

Pigments 4の新機能は?

外観

  • 新しいグラフィカルインターフェース:これまで以上に簡単に操作できるようになりました。
  • プレイモード:シンプルなモジュールとハンズオン・マクロで、サウンド全体の概要を楽しむことができます。
  • ライト・モード:オフホワイトの洗練されたデザインで、夜行性ではない雰囲気をお楽しみください。

最高のサウンドデザインワークフロー

モジュレーションのクイック編集:モジュレーションソースをクリックして目的地までドラッグし、パラメータにカーソルを合わせるだけでその深さを素早く調整できるようになりました。
より迅速な機能ナビゲーション:Pigmentsのマルチモードモジュールに追加された左右のボタンで、瞬時にオプションを切り替えることができます。
LFOプリセット:PigmentsのLFOにはサインからランダムまで6つの波形がプリセットされています。
FX & Seq バイパス:シンセとプレイモードビューからFXとSeqセクションを素早くバイパスすることができるようになりました。
新しいシンクモード:Pigmentsのモジュレータでストレート、トリプレット、ドットシンクの境界線をぼかすことで、ダイナミックなリズムのアイデアを生み出すことができます。
MTS-ESPマイクロチューニングの互換性:Aphex Twinと共同開発したODDSoundのマイクロチューニング・ソフトウェアMTS-ESPとPigmentsが互換性を持つようになりました。

強化されたエンジン

  • ウェーブテーブルエンジン:周波数変調をリングモッドに変更し、トレモロの動きとメタリックなキャラクターを表現。
  • ハーモニックエンジン:新しいハーモニックの領域とピッチの変化を発見
  • ユニゾンのオプション増加:ユニゾン・コントロールはすべてのエンジンで統一され、Wavetable、Sample、Harmonicボイスにユニゾン・フェーズ・コントロールが追加されました。
  • モジュレーターオシレーター:レシオオプションと0.100から20,000までの拡張されたヘルツレンジで、専用のMod Oscに深く入り込んでください。

新しいエフェクト&フィルター

  • MS-20フィルター:HP6とLP12モードを備えたクラシックなMS-20フィルターで、かつてないほど深い低音と、悪名高いスクリーミング・レスポンスが得られます。
  • Shimmerリバーブ:2オクターブのピッチシフトと内蔵モジュレーションを備えたShimmer Reverbエフェクトで、どんなサウンドにも大聖堂のような異空間の雰囲気と映画のようなディテールを追加できます。
  • スーパーユニゾン:あらゆるサウンドをデチューンし、拡散させ、活性化させる、揺らぎのあるコーラス風エフェクトです。
  • エフェクトとフィルターの改良:Jup-8 VフィルターにFMコントロールが追加され、Multi FilterとDistortionアルゴリズムにNotch Filterモードが追加されました。

新鮮な音の探求

  • 新しいファクトリープリセット:アンビエントからドリル、サウンドトラックまで、モダンな制作のための最もハードなベース、リード、パッド、パーカッシブなサウンドを抽出したセレクションです。
  • 63種類の新しいウェーブテーブル:クラッシュしたフィルターサウンド、巨大なピーク、共鳴する母音のようなスイープなど、膨大な数のサウンドをナビゲートします。
  • 67種類の新しいサンプル:ガラガラの808ベース、ハングドラムのレゾナンス、サステインボーカルなど、サンプル&グラニュラーエンジンに67の新しいサウンドが追加されました。
  • 36種類の新しいノイズタイプ:PigmentsのUtility Engine Noiseモジュールを拡張し、スムーズなインパルス、自然音、工業用ツールなどを含む新鮮なセレクションを提供します。

Pigments 4 サウンドバンク

  • Wavelengths Lo-fi:ヒップホップ、トラップ、エレクトロニックミックスにレトロな色と個性を加えるのに最適です。
  • Wavelengths Neuro Bass:より深く、よりダークな周波数で、さまざまなサウンドが得られます。Pigmentsのエンジン、フィルタ、FXを使用して、砕けた、ぎざぎざの、大地を揺るがすような低音の新しいレベルに到達します。
  • Wavelengths Cinematic:シネマティック。アンビエントとインパクトの新しい色合いを発見し、現代のフィルムスコアとライブラリ作曲のための刺激的でパワフルなサウンドを提供します。

通常28,400円のところ、14,100円となっています。

購入はこちら

「音」に関わるすべての方に。音楽制作に役立つ製品を在庫一緒大放出!! 今年は第一弾としてスタッフが厳選した製品を大放出いたしまします。スタジオデスク、アウトボード、ソフトウェア、などなど…このチャンスをお見逃しなく。 このチャンスは全製品在庫限りです。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。