【無料】明るい音色と豊かな響きを持つ美しいハンマーダルシマーのサンプル ライブラリ、Luis Filipe Costa「Charles’ Dulcimer」無償配布中!

明るい音色と豊かな響きを持つ美しいハンマーダルシマーのサンプル ライブラリ、Luis Filipe Costa「Charles’ Dulcimer」無償配布中です。

Charles’ Dulcimer

Luis Filipe Costaがサンプリングした、ふくよかで明るい音色と豊かな響きを持つ美しいハンマーダルシマーです。

サンプルライブラリは3.3GBのサイズで、3つのマイクパースペクティブと7つのラウンドロビンが付属しており、美しいサウンドの楽器に仕上がっています。

リッチでスイートなサウンドが美しいハンマーダルシマー

高音ブリッジに9種類のコース、低音ブリッジに8種類のコースの弦を持つ無垢材で作られた美しいハンマーダルシマーである。2種類のオクターブあり、甘く豊かで響きのある音です。

キングストン大学のCoomberhust Studio Concert Hallで、近接視点、室内視点、アンビエント/ホール視点の3種類のマイクポジションで広範囲にサンプリングされました。

選べる3つのマイクポジション – クローズ、ルーム、アンビエント

クローズ・パースペクティブ、ルーム、アンビエント/ホール・パースペクティブという3つの異なるマイク・ポジションでサンプリングされました。

クローズ・パースペクティブでは、1~2フィート(約1.5m)間隔で配置した2本のカーディオ(Shure SM57)を、ダルシマーから約2インチの距離で下向きに設置しています。

このパースペクティブでは、非常に詳細でクリアな録音、音のファーストアタック、弦とハンマーノイズを明確に得ることを意図しました。

ルームパースペクティブは、楽器から約3フィート離れた場所に小型ダイヤフラムコンデンサー(AKG C1000)をX/Y配置し、楽器を部屋の中に置きながら、コンデンサーマイクの敏感な性質により、クリーンで明るいサウンドを得ることに成功しました。

アンビエント視点は、ラージダイアフラムダイナミックマイクロホン(Sennheiser MD421)を楽器から6~8フィート離して設置し、ホールの音と楽器のテール/ディケイを捉えます。

Kontaktフルバージョンが必要です

Kontakt本体の購入はこちら➡︎Kontakt 7

KontaktはKOMPLETE無印以上に含まれます➡︎Komplete 14 Standard

ダウンロードはこちら