ヘッドフォンモニタリングを次のレベルへ引き上げる、Sonarworks「SoundID Reference Virtual Monitoring Add-On」リリース!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

ヘッドフォンモニタリングを次のレベルへ引き上げる、Sonarworks「SoundID Reference Virtual Monitoring Add-On」リリースです。

限りなく正確なヘッドフォン・キャリブレーション、Sonarworks「SoundID Reference for Speakers & Headphones with Measurement Microphone」(箱ダメージ品)が51%OFF!

2024.07.21

SoundID Reference Virtual Monitoring Add-On

SoundID Reference Virtual Monitoring Add-Onは、ステレオ・スタジオ・スピーカーの最も正確な空間シミュレーションをヘッドフォンで実現します。

ヘッドフォンは当然 “頭の中 “を感じられるサウンドを提供しますが、このアドオンはそれだけでなく、適切に処理されたコントロール・ルームにある大型スタジオ・モニターの深みと豊かさを導入します。

また、車やリビングルームのような日常的な機器のシミュレーションを通して、別の視点を与えてくれます。
バーチャル・モニタリング・アドオンを使用すれば、様々な環境で一貫した、より良いミキシング結果を得ることができ、アマチュアとプロの両方のヘッドフォン・ミキシング体験を向上させることができます。

ヘッドホン・ミキシングの精度を高める

信頼性の高いフラットなSound ID Reference Soundにキャリブレーションされた高品位な近距離、中距離、遠距離のステレオ・スピーカーのリアルな空間シミュレーションを聴くことができます。

400以上の対応ヘッドフォンデータベース

Sonarworksでは、個々のヘッドホンを厳密に測定したキャリブレーション・プロファイルを利用し、最高の精度を実現します。

対応ハードウェアにキャリブレーションプロファイルを書き出す。

新規ユーザーに向けて、自動車、ノートパソコン、スマートフォン、テレビなどのコンシューマーデバイスのシミュレーションが10種類追加。既存のSound ID Referenceユーザーには、既存製品に含まれるシミュレーションに加え、上記の10種類が追加されます。

プラグイン・スタンドアローン両方で使用可能

SoundID Referenceのプラグインモードとシステムワイドモードの両方で機能し、マシン上で再生されるすべてのコンテンツに適用できます。

製品特徴

  • ヘッドフォンモニタリングにおいてのスピーカーシミュレーション
  • ターゲットカーブの設定
  • 空間シミュレーション機能
  • 400以上のヘッドフォンに対応
  • プラグイン・スタンドアローンに対応

価格は8,800円となっています。

購入はこちら

限りなく正確なヘッドフォン・キャリブレーション、Sonarworks「SoundID Reference for Speakers & Headphones with Measurement Microphone」(箱ダメージ品)が51%OFF!

2024.07.21

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。