【1/23夕方まで】あらゆるポストプロダクション・ワークフローを次のレベルへと導く、Harrison Consoles「MPC Channel Strip」が90%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

あらゆるポストプロダクション・ワークフローを次のレベルへと導く、Harrison Consoles「MPC Channel Strip」が90%OFFとなっています。

MPC Channel Strip

MPC Channelは、ポストプロダクションフィルムにおけるオーディオのミキシングと編集のためのオールインワン信号処理スイートです。世界中のハイエンド映画スタジオで使用されているハリソンの有名なMPC(モーション・ピクチャー・コンソール)と同じパワフルなDSPを使用した6つの重要なミキシング・ツールを装備しています。

プロセッシング・セクションはすべて、サイズ変更可能な1つのウィンドウで同時にモニターできるため、起こっていることのすべてを一目で確認できます。その他の便利な機能には、並べ替え可能なシグナルフロー、完全に自動化可能なパラメーター、高度なRTAディスプレイなどがあります。

MPC Channelは、大規模なポストプロダクションセッションに最適化されており、CPUパフォーマンスに悪影響を与えることなく、100以上のインスタンスを展開することができます。

  • 幅広いRTAオプションを備えたパラメトリック8バンド・イコライザー
  • 様々な形状を選択可能なマルチポールフィルター
  • Harrison MPCデジタルコンソールに搭載されているX-Tool DSPをベースにした2バンドディエッサー
  • 不要なバックグラウンド・ノイズをクリーンアップする2バンド・デノイザー
  • 様々なパラメーターを調整でき、プログラム依存モードも選択可能なコンプレッサー
  • ルーティング、トリム、ポラリティ・セクション:信号フローの順序を並べ替えたり、ポラリティを切り替えたり、入力/出力のトリムを調整したりできます。

通常160,200円のところ、15,800円となっています。

購入はこちら