世界中の木管楽器を集めたエスニックなSynchronコレクション、VIENNA SYMPHONIC LIBRARY「SYNCHRON WORLD WINDS」が34%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

世界中の木管楽器を集めたエスニックなSynchronコレクション、VIENNA SYMPHONIC LIBRARY「SYNCHRON WORLD WINDS」が34%OFFとなっています。

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYでは、本場ウィーンの木管楽器音源が51%OFFとなっています。

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYセール会場

SYNCHRON WORLD WINDS

 

本製品には、以下のWorld Winds パッケージをすべて収録しています。

すべての楽器に、ショートノート/ロングノート/レガート/ポルタメント/トリル/フラッタータン/レピティション/グリッサンド/ベンド/グレースノート/装飾音など、多彩な奏法が搭載されています。

Veronika Vitazkovaによる、豪華な音響を活用した演奏を収録

Synchron World Windsライブラリーのすべての楽器は、マルチ・インストゥルメンタリスト/民族楽器専門家であるSynchron Stage Orchestraのメンバー、Veronika Vitazkovaによって演奏されています。

ウィーン放送交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、トーンキュンストラー・オーケストラなど多くのオーケストラで演奏している名奏者であり、ソロ・フルート奏者として故Ennio Morriconeとヨーロッパツアーを行い、ザルツブルガー・フェストシュピーレからウィーンのハリウッドまで、多岐にわたる著名なフェスティバルで演奏しています。

マルチ・マイクポジション

Synchron Stage Vienna 「Stage A」の広大なサウンドをレコーディングするために、Vienna Symphonic Library (VSL)のエンジニアは位相を最大限配慮した上で、9つのポジションにマイクを設置しました。レコーディングされた各ポジションのマイクをSynchron Player上でミックスすることができ、必要な距離感や音像を自在に作り出すことができます。

各セクションは伝統的なシートポジションで個別にレコーディングされているため、そのままの状態で自然な音場が再現されるようになっています。

また、別売のエクステンデッド・ライブラリを追加することで、ステレオ・フォーマットに加えて5.1 サラウンド、9.1 Auro 3D(またはDolby Atmosなどのハイト・サラウンド・フォーマット)用のマイクチャンネルが使用できます。サラウンド制作はもちろんの事、ステレオ再生用としても各チャンネルをミックスすることで、ルームアンビエンスを含んだ広大なサウンドを得ることができます。

  • Synchron Stage Viennaで収録された特別な楽器
  • 9つのエスニックなソロ・インストゥルメント
  • 卓越した臨場感と優れた音質での収録
  • 多彩なミキサープリセットによるマルチマイクポジションの実現
  • 各楽器に対応したアーティキュレーションを収録

通常81,800円のところ、54,300円となっています。

購入はこちら

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYでは、本場ウィーンの木管楽器音源が51%OFFとなっています。

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYセール会場