往年のゲーム機の16bitサウンドを奏でるシンセサイザー、PLOGUE「CHIPSYNTH SFC」が30%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

往年のゲーム機の16bitサウンドを奏でるシンセサイザー、PLOGUE「CHIPSYNTH SFC」が30%OFFとなっています。

往年のゲーム機&シンセサイザーを完璧にエミュレートした「chipsynth」シリーズが全品30%OFFとなるゴールデンウィークセールを開催中です。

chipsynthゴールデンウィークセール

CHIPSYNTH SFC

『CHIPSYNTH SFC』は、2D時代に最も愛されたビデオゲーム音楽、豪華なオーケストラ音楽、ポップなアンセムの宝庫である「スーパーファミコン」のサウンドを現代に蘇らせるシンセサイザー音源です。

直感的なサンプル統合システムにより、どんなオーディオファイルでもわずか数秒で本物のSNESインストゥルメントに変身し、SNES独特のエコー効果を追加可能。

操作の難しいオーディオ・ファイル・エディターやBRRコンバーターを使うことなく、DAWですぐに使用できます。

使用するサンプルが無くても、一般的な楽器を網羅したサンプル・ライブラリーを収録しています。8ボイスのレイヤー、サンプル間のFM、複雑なモジュレーションでクレイジーなサウンドを作ったり、製品の使い方はあなたのクリエイティビティ次第です。

ハードウェアのあらゆる部品にアクセスでき、どんなOPN2パッチでも耳をつんざくような6レイヤーサウンドに変えられる、知的なレイヤーリングシステムを備えています。

「サンプリング」ではない、実機に忠実なエミュレーション

スーパーファミコンのサウンドを奏でている「SHVC-SOUNDモジュール」を本製品のために特別にエミュレーションし、デジタルとアナログの両領域をカバーしました。このエミュレーションは、独自のカスタムリグと徹底的な音色テストによって、完璧なマッチングを目指したデジタル・レコーディングの包括的なアプローチをベースに構成されています。

その結果、本物のオリジナルのスーパーファミコンで使用されているSPCファイル(音楽ファイル)を本製品のSFCソングプレーヤーでの演奏しても、実機と完全に一致するサウンドが奏でられます。

つまり本製品は、スーパーファミコンから録音した静的なサンプルを使っているのではなく、サンプルの再生方法を構造的に再現しているのです。

通常6,800円のところ、4,700円となっています。

購入はこちら

往年のゲーム機&シンセサイザーを完璧にエミュレートした「chipsynth」シリーズが全品30%OFFとなるゴールデンウィークセールを開催中です。

chipsynthゴールデンウィークセール

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。