究極のモジュラーバーチャルインストゥルメント、MeldaProduction「MSoundFactoryLE」が60%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

究極のモジュラーバーチャルインストゥルメント、MeldaProduction「MSoundFactoryLE」が60%OFFとなっています。

時代を超越したエレガンスと現代的なひねりを融合させたシンフォニック・ストリングス音源、MeldaProduction「PowerStrings」リリース!

2024.05.13

MSoundFactoryLE

MSoundFactoryLEは、MSoundFactoryに付属するすべてのサウンドを提供しますが、編集画面にアクセスすることはできません。

MSoundFactoryは、他のインストゥルメントと同様に、グローバルプリセットによって数百の定義済みサウンドを提供します。

しかし、MSoundFactoryの最大の特徴は、インストゥルメントをカテゴリー別に分類していることです。インストゥルメントとは、単に音を鳴らすだけでなく、いくつかのマクロコントロールが可能なものです。インストゥルメントとは、多くの設定と独自のプリセットを持つ「楽器」全体なのです。

例えば808ベースがあったら、それ専用のプラグインを買いますよね?でも、MSoundFactoryの中にあるインストゥルメントだから、その必要はないんだ。グランドピアノ、エレクトリックピアノ、オルガン、様々なシンセサイザー、ベース等と同じです。

Meldaのユーザーであれば、将来のバージョンをすべて無料で入手できることはすでにご存知でしょう。しかし、将来のインストゥルメントも無料で手に入れることができるのです Melda Productionは、他の企業と同じように、より多くのものを売りつけるようなことはしません。MSoundFactoryは、新しいサウンドを自由に手に入れることができるプラットフォームなのです。

将来的には商業的な楽器も出てくるかもしれませんが、ほとんどのものは全くコストをかけずに利用できるようになります。電子的なシンセサイザーや、様々なサンプリング楽器を期待できます。

通常19,400円のところ、7,700円となっています。

購入はこちら

時代を超越したエレガンスと現代的なひねりを融合させたシンフォニック・ストリングス音源、MeldaProduction「PowerStrings」リリース!

2024.05.13