ダイアログエディターやミックス&レコーディングエンジニアに貢献する数々の機能を搭載、Steinberg「NUENDO 13」が40%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

ダイアログエディターやミックス&レコーディングエンジニアに貢献する数々の機能を搭載、Steinberg「NUENDO 13」が40%OFFとなっています。

NUENDO 13

Nuendo は世界中の映画 / TV のポストプロダクション、ゲームオーディオ、イマーシブサウンドのプロフェッショナルが選ぶ、最先端のソフトウェアです。

その誕生以来、Nuendo は多くの制作現場で欠かせないツールとして使用されてきました。常に進化を続け、ユーザーが必要とする、または期待を超える先進機能やワークフローを提示し続ける Nuendo は、ハイエンドかつユニークな機能と共に、ポストプロダクションの世界に革新を起こし続けています。

ADR スクリプトリーダー

DIALOGUE RECORDING

台本を印刷して渡すワークフローの煩わしさを解消する ADR スクリプトリーダーは、同一 LAN ネットワークのタブレットやラップトップ上の Web ブラウザに吹き替え台本を表示します。このため演者と制作側で台本を共有でき、瞬時に変更も可能です。

台詞は Nuendo のマーカーデータに追記編集でき、書類を同期させる必要もありません。Dialogue Context View を有効にすると選択範囲前後の台詞も表示し、台詞とシーンとの関連を見やすくします。

次世代インタラクティブオーディオ

MPEG-H AUDIO SUPPORT

Nuendo 13 はオブジェクトベースのオーサリング&ミキシング形式である MPEG-H Audio を完全統合したワークフローを搭載しました。ADM オーサリングウィンドウにはこの新しいフォーマットに対応したオプションが追加され、トラックやグループを MPEG-H Audio コンポーネントのオブジェクトまたはベッドとして割り当て可能になりました。

新しい Renderer for MPEG-H プラグインでは、ミックスのバージョンである「プリセット」を作成するためのメタデータを設定できます。これらのメタデータは MPEG-H Audio の鍵となる機能であり、最先端のインタラクティビティを提供します。Renderer からはプロジェクトを MPEG-H ADM または MPEG-H Master ファイルに書き出すことが可能です。

購入はこちら

NUENDO 13(DL版)

通常141,900円のところ、85,140円となっています。

購入はこちら

NUENDO 13(パッケージ版)

通常141,900円のところ、85,140円となっています。

購入はこちら

NUENDO 12を所有しているユーザー → NUENDO 13(DL版)アップデート

通常28,600円のところ、17,160円となっています。

購入はこちら

NUENDO 12を所有しているユーザー →NUENDO 13(パッケージ版)アップデート

通常28,600円のところ、17,160円となっています。

購入はこちら